FC2ブログ

「経理アウトプット1級認定講座」受講してきました

『経理&会計のためのExcel入門』という本も出されている井ノ上陽一先生のセミナーに
参加してきました。
始めは自腹で行くんで、有休で行かせてくださいと言ったんですが、会社のお金&出張と
いう形にしてもらえました(前の会計事務所とはえらい違いだ・・・)
交通費も出るし日当も・・・!(^^)!

そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門
(2010/08/26)
井ノ上 陽一

商品詳細を見る


副題は「社長が手放したくない経理パーソンのアウトプット術」ということで、セミナーの
目標は「社長の期待に120%応える経理資料のアウトプットができるようになる」と
アウトプットの考え方、スキル、事例について学んできました

まずはSWOT分析で経理が置かれている状況について客観的な説明が・・・
強みは専門知識とスキル(簿記・IT)というふうに
で、その結果
計数管理の重要性が上がるとともに社長の期待値も上がるでしょう
それに応えるためには・・・

まずは社長の分析
社長は 会計・税務・経理が分からない。時間がない。
ただし、経営に関する社長のカンは侮れない
社長の認識と現実のずれを修正する資料を作りましょう!
そのために普段から社長の質問を捉えて何に関心を持っているのか?質問を先回りして
回答を準備する資料を作成しましょう
それが「できる経理」です。

あとはExcelスキルのお話が・・・
できるだけ手間と時間をかけずに効果的な資料をどう作るか?
どんな資料があるか?会計ソフトとの連携や経営分析なんかについても話がありました

プラスしてお薦めの本、今回の事例に使われたExcelデータの入ったCDなんかも
いただいちゃいました
で、Facebookでお友達と(^^)
ほかにもセミナーやってるみたいなので定期的にチェックしたいと思います
いいセミナーでした
月曜日にレポート書いて、今のExcelで作ってある資料の見直しをします
スポンサーサイト



日本橋でのランチとディナー | ホーム | 会計事務所対応 無事?終了

Comment

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『経理&会計のためのExcel入門』という本も出されている井ノ上陽一先生のセミナーに参加してきました。始めは自腹で行くんで、有休で行かせてくださいと言ったんですが、会社のお金

2012.06.19 (Tue) | まとめwoネタ速neo

Page top