FC2ブログ

『黙示』(真山仁著 新潮文庫)

ハゲタカの真山さんの著書です。

金融ビジネス系ではなく、しいて言えば食と安全がテーマでしょうか

農薬散布中のラジコン飛行機が小学生の集団に墜落する事故から話が
始まります
思い中毒症に苦しむ子供たちに世論が注目し、農薬の是非論争が勃発

事故に遭遇した元戦場カメラマン、ジャーナリストの養蜂家
自分の子供も事故に巻き込まれた農薬開発責任者
新しい食、農業の戦略に関わる農水省官僚
農薬不要のGMOを推進する米国巨大企業
日本の米を買い占めようとする中国

これらを軸として、日本の今後の食はどうあるべきかを考えさせられる
作品でした

単純に農薬は危険。だから使わない
GMOは不安。だから作らない
という単純な二者択一ではなく、バランス感覚を持った三者が展開する
それぞれの考え方や行動は深く考えさせられますし、奮闘や苦悩も
読みどころです


スポンサーサイト



『社員100人までの会社の社長の仕事』(古田土満著 かんき出版) | ホーム | 香港屋台G1

Comment

Post comment

Secret

Page top