FC2ブログ

『税効果会計の経理入門』(トーマツ 中央経済社)

第2四半期決算が無事に終わりました
今回も短い日程で、子会社3社の決算と親会社の決算、税効果に税金計算
連結決算、連結CF表作成と一連の流れを土日返上で頑張りました
(明日22日と28日に代休とります。下の子達は月曜金曜にして三連休に
してあげました~やさしい上司だな~俺って!!)

さて今回の税効果ですが、いつもの事業税とか減価償却超過額、減損損失
だけでなく子会社の役員退職に伴う退職引当金の減少や前月に売却した
子会社株式の減損などがあり、そこそこ楽しめました(^^)

税効果やってる中で考えることもいくつかあり、この本を読んでみました


税効果会計の経理入門(第4版)税効果会計の経理入門(第4版)
(2013/05/29)
有限責任監査法人トーマツ

商品詳細を見る


この本、実は読むの2回目です
一度目は会計事務所時代、前に勤めていた会社に税効果を導入するにあたって
読みました
(なんせ、この時の会計事務所の上司は「税効果なんてわからん!やるなら会社
で勝手にやってくれ!」なんて会計事務所にあるまじき暴言吐いてました・・・)
当時経理を担当していた役員の方に「やってくれ」と裏から手を回されて、当初は
悩みながらやってました・・・当時、税効果やってる会社なんて自分の担当には
ありませんでしたから・・・)
その時に買いまくった税効果会計の入門書です
大体、トーマツさんの本って難解なものが多いのですが、これは本当にわかりやすく
書かれており、当時は非常に助かりました
あの時のことを思い出し、懐かしみながら今回も読んでみました
わかりやすいのもあるんですが、やっぱりあれから何年も習熟していると細かい
部分まで容易に理解できます(^^)
ただ、例題が極端すぎて簿記1級とか簿記論レベルになっているのが現実感がない
というかなんというか・・・

その中でもあれ?って思ったのが
例えば、投資有価証券などで繰延税金資産に計上していたものを翌期に洗替するのは
簿記論の練習問題もよく出ますが
売却等したときの処理というのは、初めて解説されたような気がします
もちろん繰延を洗替して評価を元に戻してから、売却処理を行います
最近はこういう問題も出るのかな・・・
書いてみるとなんでもない処理ですが、すごく新鮮でした(^^)

また時間をおいてから読んでみたいと思います


もうすぐ5月・・・ゴールデンウィークですね
とはいえ、前半の休みはないだろうな・・・と思っていたのですが・・・
こんなスケジュール作ったアホ証券会社の顧問契約が解除になりました
前からしていたお願いが効いたのかどうかは不明ですが・・・
これでスケジューリングが自由にできます(限度なくではないですけど)
というわけで5月から取締役会の日程が2週間ほど遅くなり、今までみたいな残業や
休日出勤はなくなりそうです
代休は代休でうれしかったんですよね。まだ有休なかったから自由に平日休みを選べる
のはある意味重宝していたんですが・・・もうすぐ有休付与されるんでそれまで我慢します
でも5月って営業日数が少ないな・・・中旬には開示もあるから忙しそうな・・・


スポンサーサイト



『赤い三日月 小説ソブリン債務』(黒木亮著 幻冬舎文庫) | ホーム | 『たった9時間でSPIの基礎が身につく!!』(深沢真太郎著 一ツ橋書店)

Comment

・・・・・(´-ω-`)


一体いつになったらアイアンマンとか出てくるんだ(´-ω-`)?

2015.04.22 (Wed) | けいた #jVHfAgrc | URL | Edit

No title

アイアンマンはもうしばらくお待ちください
(^_^;)

2015.04.23 (Thu) | ikutaro #- | URL | Edit

今週中にトイザらスでなんか買ってきてレビューしろ<(`^´)>

気合い入れてけ、気合い(*`Д´)ノ!!!

2015.04.23 (Thu) | けいた #jVHfAgrc | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top