FC2ブログ

『プロ経理担当者への道』(小笠原士郎監修 税務経理協会)

正直言って題名に惹かれました(^^)
薄い本です。内容も薄いです^^;

プロ経理担当者への道: -経理の仕事がどんどん面白くなる本-プロ経理担当者への道: -経理の仕事がどんどん面白くなる本-
(2011/11/30)
才木 正之、細谷 匡子 他

商品詳細を見る


経理は事務屋ではない、サービスマンだ!!
顧客は社長はじめ役員、営業等々、作った書類を見て判断をする全ての人だ!!

をスローガンに、あるべき現金や売掛買掛管理をはじめ基本となる作業について
一通り述べられているんですが・・・
どうやら、この本はスキルや知識ではなく精神論を強く訴えたいようで・・・

ちょっと私にはイマイチでした

中小企業で日々記帳や入出金しかしていない担当者にもっと高い意識を持って業務を
やらせようというならピッタリかもしれませんが・・・

昔読んだ『儲かる経理に30日で変わる究極の方法』(児玉尚彦著 日本実業出版社)
のほうがまだ実践的でした
(「現金はすべて入金し、EBだけでやれ!」とか極端でしたが)

アマゾンの書評や評価は高すぎる気がします


スポンサーサイト



『月次決算書の見方・説明の仕方』(和田正次著 税務研究会出版局) | ホーム | 『グーグル、アップル、マイクロソフトに就職する方法』(G.L.マクダウェル著 文芸春秋)

Comment

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正直言って題名に惹かれました(^^)薄い本です。内容も薄いです^^;プロ経理担当者への道: -経理の仕事がどんどん面白くなる本-(2011/11/30)才木 正之、細谷 匡子 他商品詳細を見る経理は事...

2012.05.12 (Sat) | まとめwoネタ速neo

Page top