FC2ブログ

『村上龍 料理小説集』(村上龍著 集英社)

昔買って何度か読んだことのある本をブックオフで見つけたので、久しぶりに読み返しました。
懐かしい村上龍さんです。
学生時代はよく読みました。「限りなく透明に近いブルー」「69」「コインロッカーベイビーズ」とか
村上龍読んでないなんてダセエみたいな雰囲気ありました。昔

村上龍料理小説集村上龍料理小説集
(1988/10)
村上 龍

商品詳細を見る


料理小説集とは書いてありますが、料理メインというよりは男女の話がメイン
村上龍さんらしい(^^)
その男女の話に絡んでくるのが料理
寿司 すっぽん 豪華な中華 フレンチにイタリアン 出てくるお店は全部実在のお店
最後のページに協力店のリストが載ってます
読んでると行きたくなります
特にマンハッタンにある「福臨門海鮮酒家」
ここで鮑 鱶鰭 鯰を食べてみたい(^^)


スポンサーサイト



『その女アレックス』(ピエール・ルメートル著 文春文庫) | ホーム | 四半期決算終わった~

Comment

Post comment

Secret

Page top