FC2ブログ

『食う寝る座る 永平寺修行記』(野々村馨著 新潮社)

これも何で買ったのか?不明な本の一つです
やはり何かの雑誌で薦められていたのを購入したのか・・・
大掃除って色々なものが出てくるな・・・

食う寝る坐る永平寺修行記 (新潮文庫)食う寝る坐る永平寺修行記 (新潮文庫)
(2001/07/30)
野々村 馨

商品詳細を見る


お寺の跡継ぎでもない著者が出家して永平寺で修行する(雲水になる)
その記録です
まさに修行記
トイレや食事の作法(しかも朝昼晩で全部違う)がめちゃくちゃ細かいだけでなく
少し間違えると古参の雲水に怒鳴られ、殴られ、蹴られる・・・
しかも虐めあり、食事の奪い合い(残飯の奪い合い)ありと全然想像とは違う世界
寺の中でも様々な公務(仕事)があり、異動時期があるというのも面白いのですが
しかしこの修行記録は結構衝撃的でした
私は絶対にもたないと思います(特に食事)他人の残飯あさるくらいまで飢えるって
話の中でも脱走者が何人か出てきますが、その気持ちがよくわかる

しかし、その世界に自ら飛び込んで毎日つらい修行をしている人たちがいることを
考えると私たちの世界はまだまだ甘いですね
今度の会社では決算期や取締役会前など残業(22時くらい)しないと仕事が終わらない
感じなので、前の会社(遅くて19時くらい。一回だけ23時までしたことあり)に比べると
キツイな~とか思ってましたが本当に甘い
彼らの睡眠時間は21時から3時、しかも最初の修行時期は1時起床・・・
前の会社と違って残業代までもらえるのだから・・・不平言わずに頑張らないと駄目ですね
明日から仕事開始です(ただ午後から新年会なんで・・・本当の開始日は明後日かな^^;)
頑張ります


スポンサーサイト



四半期決算終わった~ | ホーム | 『ドラッカーと会計の話をしよう』(林總著 中経出版)

Comment

Post comment

Secret

Page top