FC2ブログ

『鉄のあけぼの』(黒木亮著 日経文芸文庫)

好きな著者の一人、黒木亮さんの新刊です
どうでもいいけど日経文芸文庫って昔からありました?初めて買った気がする・・・

鉄のあけぼの 上 (日経文芸文庫)鉄のあけぼの 上 (日経文芸文庫)
(2014/08/07)
黒木 亮

商品詳細を見る


川崎製鉄初代社長(会長)の西山弥太郎の立身出世物語?っていう感じでしょうか
上下巻もちろん話はつながっているんですが、下巻は世界銀行からの融資を山場に
した辣腕社長の物語で、下巻だけでもかなり楽しめます

この社長、技術屋出身なんで技術はもちろんこと、経理も勉強し、経理をタジタジに
させるところは稲盛和夫さんみたいですね・・・
たしかに経理にめちゃくちゃ詳しい社長でダメ社長ってあんまり見たことない・・・
社長に限らず、管理職にはぜひ経理を勉強してほしいものです

あと美談が多いのが気になる
もうちょい欠陥があったほうが親しみやすいので、いい経営者という感じがしますけど


スポンサーサイト



『経営参謀』(稲田将人著 ダイヤモンド社) | ホーム | 『絆回廊』(大沢在昌著 光文社)

Comment

Post comment

Secret

Page top