FC2ブログ

『ALL YOU NEED IS KILL』(桜坂洋著 集英社スーパーダッシュ文庫)

トムクルーズ主演映画の原作です
映画は見てないです^^;
漫画化されてヤングジャンプで連載していたようですが第1話しか見てません
でも面白かったのは覚えてます

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2004/12/18)
桜坂 洋

商品詳細を見る


ギタイと呼ばれる異星人に侵略された地球
統合防疫軍の訓練校を出たばかりの初年兵の主人公は初出撃で激戦の中
死亡するんですが、意識を失った次の瞬間、戦闘の前日の朝に時間が戻る?
というか普通に目が覚める
ああ夢だったのか・・・とほっとするまもなくデジャブのように同じ体験を繰り返す
2回目も戦闘で死亡
3回目は先頭前日に脱走したが襲撃を食らって死亡
4回目は自殺
ここで覚悟を決め、戦闘で生き残る努力を始める
ロールプレイングゲームのように経験(160回まで繰り返す)を積むことで歴戦の
英雄のように強くなる主人公
これを昔の剣豪が使う言葉でいうと「斬り覚える」というらしいです
ここでは書きませんでしたが、戦場の牝犬と呼ばれる女性兵士とのコンタクトが
ストーリーをさらに盛り上げてくれてます

いつものように一気に読んでしまいました^^;
これを読んだ後で思ったのは映画は日本人主人公のほうが良かったのでは?
ということです
日本の一部のファンには大受けだったろうにな・・・と思うと残念です^^;

あと題名はやっぱりビートルズのALL YOU NEDD IS LOVE(愛こそすべて)から
きてるんでしょうね


スポンサーサイト



「55歳からのハローライフ」(村上龍著 幻冬舎文庫) | ホーム | 決算終わった~

Comment

Post comment

Secret

Page top