FC2ブログ

『鉄の骨』(池井戸潤著 講談社文庫)

小説です ブックオフで100円でゲットしました (^^)

鉄の骨 (講談社文庫)鉄の骨 (講談社文庫)
(2011/11/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る


いや~~ やっぱり池井戸さんの著書って何読んでも面白い!!

下町ロケットやバブル(半沢直樹)シリーズに比べると勧善懲悪というか倍返し!!
みたいな面は弱いんですが、それを補ってもあり余るほどストーリーは練られてます
(上から目線の大手ゼネコンによる強制談合には倍返ししてますけど(^^))

あと建設業界の利益構造や談合を含めた公共工事の仕事の流れなんかも理解
できる良書です(^^)

結構分厚くて700ページ近くありますので、ちょっと長めの時間をつぶしたい方には
特にお薦めです
隙間時間にちょっとずつ読もうと思っても絶対にやめられませんから・・・(^^)


スポンサーサイト



『できる経理マンとダメ経理マンの習慣」(佐藤昭一著 明日香出版) | ホーム | 『戦略読書日記』(楠木健著 プレジデント社)

Comment

Post comment

Secret

Page top