FC2ブログ

『税務署は見ている。』(飯田真弓著 日経プレミアシリーズ)

久々の税務調査本です。
最近さぼり気味ですね!? こっち方面もきちんと勉強して行かないと

税務署は見ている。 (日経プレミアシリーズ)税務署は見ている。 (日経プレミアシリーズ)
(2013/09/10)
飯田 真弓

商品詳細を見る


著者は初級国家公務員(税務職)女子1期生として国税調査官となり、現在は
税理士として活躍されている方です

非常に真面目(?)な税務調査対策本です^^;

内容は
・税務署の内部では何をやっているのか
・調査案件はこうして選ばれる
・税務署は突然やってくる
・調査官はランチ中も見ている
・お土産を口にする税理士は危ない
・税務署は何のためにあるのか

最近出ている税務調査対策本に比べると調査対策としては内容が薄い感じが
します。大体知っていることが多いですし・・・

が・・・
当時、女性というハンデを抱えながらも調査官として第一線をくぐりぬけてきた
方の経験や考え方には「へ~~」というか「ほ~~」というか非常に勉強になる
面ももちろんあります
一つは税理士の対応について・・・やっぱりどこの事務所にもいるんですね
常識がないというか節操がないというか・・・こういう税理士に対する生の調査官の
意見というのは新鮮でした。
聞いたことありませんでしたし・・・
「勝手に調べろ!!」とか「全部税理士に任せているから知らん!!」など調査官を
キレさせて、徹底的な調査になる・・・墓穴を掘る税理士や社長さんの話なんかは
かなり笑えましたし・・・

税務署が何をしているのか、確定申告時期の調査官は・・・など税務署の話が知りたい
という方にもお薦めです


スポンサーサイト



上級個人情報保護士 | ホーム | 『不祥事』(池井戸潤著 講談社文庫)

Comment

Post comment

Secret

Page top