FC2ブログ

『東京難民』(福澤徹三著 光文社文庫)

また小説かよ!!って言われそうですね^^;
もうすぐ映画化されるそうです
ネットで評判読んで面白そうなんで読んでみました
期待は裏切られませんでしたよ(^^)

東京難民(上) (光文社文庫)東京難民(上) (光文社文庫)
(2013/07/10)
福澤 徹三

商品詳細を見る


他人の不幸は蜜の味ではないですけど・・・こうなって行くんだろうな~って
思いながら読み進めると、本当にそんな展開なんで・・・面白くて一気に読んじゃいました^^;

親が商売に失敗し、学費滞納で大学を除籍になったお気楽主人公
それを皮切りに
住んでたアパートを追い出され、友人宅に転がり込んだが喧嘩して新宿へ
ネットカフェ難民、治験のバイト、留置所、ホスト、日雇い、ヤクザ、中国人、タコ部屋
ホームレス・・・と転落劇が始まります

もちろん本人にも問題があり、後半では本人も気づくんですが、知識がないがゆえに
どんどん搾取されていく
そしていったん転がり始めると避難場所はなく、どうにもならない・・・

リアルな怖さがあります・・・

これは映画で見るより本で読んだ方がいい作品ですね
一読をお薦めします

今の社会で本当に起こっていることですよ


スポンサーサイト



『小説ヤマト運輸』(高杉良著 新潮社) | ホーム | 情報セキュリティ監査人認定講習会

Comment

Post comment

Secret

Page top