FC2ブログ

『震える牛』(相場英雄著 小学館文庫)

『震える牛』・・・文庫版が出てたんで思わず購入
一気に読んじゃいました(^^)

震える牛 (小学館文庫)震える牛 (小学館文庫)
(2013/05/08)
相場 英雄

商品詳細を見る


題名からもわかるとおりBSEがらみです

数年前に発生した外国人強盗による殺人事件
迷宮入りしたこの事件を優れた窓際刑事?が捜査開始
そこに見えてきたのは精肉店をルーツにする巨大スーパーマーケットの
汚いウソ・・・

この本読むと安い居酒屋の料理が食べられなくなります^^;
理由は・・・読んでみてください(^^)

刑事モノか・・・と思って読み始めたのですがハマった!!
さすが相場英雄!!
著者は昔、経済記者だったらしく、相場の英雄をペンネームにしています
処女作も『デフォルト 債務不履行』で、相場と経済を主題に「半沢直樹」
みたいな痛快作に仕上げてます
これで完全にハマりました。読んでいない方はぜひ読んでください!!
お薦めですよ
その続編の『金融報復 リスクヘッジ』はイマイチでしたけど・・・

スポンサーサイト



『民事再生法のことがマンガで3時間でわかる本』(内海徹著 明日香出版社) | ホーム | 『明日の風』(梁石日著 光文社文庫)

Comment

Post comment

Secret

Page top