FC2ブログ

『明日の風』(梁石日著 光文社文庫)

割合好きな作家のひとり梁石日さん
ハマったのはやっぱり『血と骨』でした^^;

明日の風 (光文社文庫)明日の風 (光文社文庫)
(2013/07/10)
梁 石日

商品詳細を見る


『血と骨』同様のあらすじで著者の半生記です
やっぱりあの強烈なオヤジさんが登場します(^^)
『血と骨』の両親の話があまり出ず、著者の学生時代の話がメイン
面白いといえば面白いんですが・・・
『血と骨』を読んでしまっていると・・・って感じです
まだ『血と骨』を読んでいない方・・・上下二冊読む手間が省けますよ^^;


スポンサーサイト



『震える牛』(相場英雄著 小学館文庫) | ホーム | 『税理士のための百箇条 実務と判断の指針』(関根稔著 財経詳報社)

Comment

Post comment

Secret

Page top