FC2ブログ

民法5(親族・相続)のレポート作成

民法5(親族・相続)のレポートを作成しました

今回の課題は年度が変わって、新たなテーマを選択
「嫡出推定及び嫡出否認の制度について論じなさい」です

摘出推定とは民法772条の規定で
婚姻期間中に生まれた子供の父親はあなたです!っていうのを法律的に決定する
ことなんですが・・・
父親は、子供が生まれたことを知った時から1年以内に否定することができるって
いうのが嫡出否認でして、一読したところ、書いてあることは普通なんですが
ちょっと面倒な判例がいっぱいある法律です

子供の身分関係を早期に安定させるっていうのが、この法律の目的なんですが
夫の海外赴任中に、複数の男性と性交渉した・・・とか、簡単に決定できない事例も
多く、運用上において、やっかいな議論を抱えていて纏めるのに時間がかかりました

結局シンプルに、この法律が抱えている問題点を提起して、DNA鑑定もあるから
この規定はいらないでしょう!!
→ でも廃止されると、こういう問題が発生します
  (生殖医療で血縁関係がないから、相続発生時にもめるとか・・・)

結論として、子供の権利を守るためという観点から、この法律は必要です!!
で纏めました・・・

これで、民法5のレポート4本は終了
レポート合格して、ようやく試験を受けれます・・・これで4単位取得・・・
全部で18科目・・・卒業できるのか???
スポンサーサイト



『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』(田中森一著 幻冬舎) | ホーム | 『虚空の冠 覇者たちの電子書籍戦争』(楡周平著 新潮文庫)

Comment

Post comment

Secret

Page top