FC2ブログ

『横道世之介』(吉田修一著 文春文庫)

映画化作品の原作です
「悪の教典」みたいな感じで気になって読んじゃいました
ミーハーですね^^;

横道世之介 (文春文庫)横道世之介 (文春文庫)
(2012/11/09)
吉田 修一

商品詳細を見る


「青春小説の金字塔」って書いてありましたけど、まさにそんな感じです
九州から東京の大学に受かった主人公が上京して、友人ができて、バイトして
彼女ができて、喧嘩して・・・
思わず、自分が18歳の時に東京に出てきた時のことなんかを思い出してみたりして
・・・って感じになった小説でした
実際にあった話なんかを絡めてるんで、妙に現実感がありましたけど
最後はホロリとくる小説です

ただ、私にとっての青春小説の金字塔は・・・やっぱり!「風の歌を聴け」でしょう!



スポンサーサイト



CIA試験 PartⅣ | ホーム | 民法3(債権総論)のレポート再作成(-_-;)

Comment

Post comment

Secret

Page top