FC2ブログ

ビジネス会計検定試験1級を受けてきました

日本大通りにある商工会議所が会場でした
会議室で受験したので、机がデカくてストレスなく受験できました

受験者は全部で13名。。。20人申し込んで7名欠席。。。
ちょっと広めの会議室でちょうど良かった感じでした

肝心の試験は・・・結構難しかった・・・

マークシート問題の18問はテキトーに電卓叩いたり、昔の財務諸表論や
証券アナリストの財務分析、金融商品取引法の記憶を呼び覚ましながら
大体30分くらいで終わらせ、記述は1時間かけてやればいいかな~なんて
思ってたのが大間違い・・・記述で2時間くらいかかってしまって、結局
試験時間はフルに使ってしまいました・・・

記述の2問のうち、1問はある会社の個別財務諸表の分析で、費用を変動費と
固定費に分けて損益分析比率が中心。
インタレストカバレッジレシオの意義や推移の分析とかで、割合楽勝でしたが
第2問が結構面倒なことばっか聞いてくる
しかも比較する会社はグループ会社。連結と個別の決算書見て、企業構造の
差異について書きなさいとか・・・
指標計算も多かったし・・・
従業員数を所与として、労働生産性を分解して説明し、労働生産性を高める
方法を指摘しなさいとか・・・
(これはたまたま抑えてたんでラッキー問題でした!(^^)!)
最後の1問が、中期経営計画において、追加的な資金調達を平均利子率1.1%
か負債利子率2.0%で行う場合の定量的な目標達成への影響を利子率や比率
などの数値を用いて説明しろと・・・

これが一番時間がかかった・・・とりあえず、ありきたりなことしか書かなかったけど

さて来週は・・・個人情報保護士の試験
これは楽勝でしょう!
問題はその次の週のCIAのPartⅣ・・・結構難しい
スポンサーサイト



『40歳からはこの資格を取りなさい」(高島徹治著 中公新書) | ホーム | 『仇敵』(池井戸潤著 講談社文庫)

Comment

Post comment

Secret

Page top