FC2ブログ

DCプランナー1級試験を受験してきました

DCプランナー1級試験を受けてきました
2級は一昨年くらいに受験してたので、DC関係はきれいさっぱり忘れていました^^;

が、昨年に1級FP試験を受けたばかりだし・・・CFPだし・・・いけるだろ!!
ってことで受験してきました

結論から言うと・・・難しかった・・・
とりあえず、2ヶ月間、ひたすら金財の問題集を解いてたんですが、それだけで
合格は無理そうです^^;

解答速報で確認してみましたが
・基礎編は・・・50問(100点満点)で29問正解(58点) ^^;
・応用編は・・・15問(100点満点)回答箇所38個で、26個正解 ^^;

合計200点、140点以上で合格なんですが・・・全然ダメじゃねーか!!
って感じになりました・・・

まず基礎編なんですが、「わが国の年金制度」分野が難しかった
昭和28年4月2日生まれは・・・満62歳で・・・とか、平成24年12月に66歳を迎えた
とか、全然ダメダメでしたね。覚えてません。テキスト読んでません。。。

これに対して「投資に関する知識」は意外とできました
期待リターンや標準偏差(リスク)、利回り、PERはいくつになるかとか、かなり基本的な
問題ばかり・・・電卓たたけば素直に答えが出てきましたんで

この2つの分野で差がありすぎ

あと、応用編は意外とできた
退職給付関係がほとんど。しかも簿記論の基礎レベル(^^)
これに対して、問題集ではやたらと出てたインフォメーションレシオやシャープレシオを
計算させる問題がない!!
あんだけ演習させといて、1問も出題されてない・・・

とても試験実施団体が出版している試験対策問題集とは思えません・・・

今回の反省を込めて、これから受験をされる方に対するアドバイスとしては・・・
協会の試験対策問題集以外に、テキストが絶対に必要だということですね
2級は試験対策問題集を繰り返すだけでなんとかなりますが、1級は厳しい

特に最後のほうの問題で
Aさんが個人型年金を60歳時点で一時金として受け取る場合、課税されない範囲内で
最大限の額にする・・・っていうのがあるんですが
これ、退職所得の非課税限度額
いわゆる、勤続期間が20年以上の場合
 (勤続年数(切り上げ)-20年)×70万+800万 っていう計算知らなかったらできないです
FPやCFPでは頻出なんで覚えてましたが、試験問題集では全く出てきません・・・

こういうところからの出題があるんで、テキストは必読でしょう

いつかリベンジしたいと思います


まずは 今週土曜日(2月2日)にCIA(公認内部監査人)のPartⅢを受けてきます
PartⅠ、PartⅡ・・・粉砕してますからね・・・今回こそは・・・


スポンサーサイト



『洗面器でヤギごはん』(石田ゆうすけ著 幻冬舎文庫) | ホーム | 民法5(親族・相続)のレポート作成

Comment

Post comment

Secret

Page top