FC2ブログ

民法5(家族法・相続)のレポート作成

民法の中でも比較的簡単な家族法・相続のレポートを作成しました。

課題は「相続回復請求権について論じなさい」です

相続回復請求権とは、相続人でないものが相続人として相続していた場合
真の相続人が、侵害の排除請求を起こした場合に、相続権を回復するという
もので至極普通に思えるんですが・・・

民法884条では、期間制限(5年間行使しなかったら時効で消滅)しか規定されて
なく、具体的内容がない
→ 解釈が紛糾している
   所有権に基づく返還請求権など物権的請求権などとの兼ね合いが問題
という感じで、かなり深い課題です

一応、有名な学説(独立権利説、集合権利説、訴権説)を書いて、実務的な問題
として、共同相続人間の適用についてふれて結論としたんですが、どうでしょう・・・

今までの不合格の反省点の一つ、判例にはバッチリ触れておきました
2,000字前後で纏めるなら、このくらいで・・・というのは甘いかな^^;
スポンサーサイト



民法5(親族・相続)のレポート作成 | ホーム | 民法3(債権総論)のレポート2本、却ってきました

Comment

Post comment

Secret

Page top