FC2ブログ

『ゼロの迎撃』(安生正著 宝島社文庫)

初めて読む著者です
著者の作品が今度映画化されるそうで、この作品が平積みされて
お薦めされていました
面白そうだな~とパッと見、少し興味持ったくらいでしたが・・・
いい意味で期待を裏切られ
夢中で読んじゃいました(^_^;)


ゼロの迎撃 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)ゼロの迎撃 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2015/03/05)
安生 正

商品詳細を見る


「このミステリーがすごい」の大賞受賞作なんですかね
「このミス」受賞作って本当に面白い作品揃ってるんで、「このミス」は
割合チェックしてます
「このミス」ではないけど、「この女アレックス」なんかも面白かったんで

ストーリーは北朝鮮の特殊部隊が日本を攻めるというよくある?話
村上龍の「半島を出でよ」とか楡周平の「クーデター」(北ではないですが)
麻生幾の「宣戦布告」とかで使い古された感じですが、この作品のすごい
ところは

・地方を攻めるのではなく、東京を急襲  リアル感がすごい
・役人同士のせめぎあいや弱腰はどの作品も同じですが、「宣戦布告」同様
 首相の人間的弱さを見せながらも立派にリーダーを務めてる姿に感動

上記2点です

「半島を出でよ」「クーデター」「宣戦布告」を読んだことがある方にはぜひ読んで
欲しいです
面白すぎて止まらないのも保証します(^^)


スポンサーサイト



『頭がよくなる青ペン書きなぐり勉強法』(相川秀希著 中経出版)

今話題になっているんですか?この本
何かで見かけて興味あったんで読んでみました


頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法 (中経出版)頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法 (中経出版)
(2015/03/03)
相川 秀希

商品詳細を見る


要するに
・青ペンで記憶したいことを書きまくる
・青ペンはゲルインキ、スケルトンがお奨め(uni-ball signoが特に)
・A4ノートにすべてまとめる(一度に使うノートは1冊)
・使い終わったノートとペンはとっておく(頑張った軌跡が見えるから)

ということです。

早速試してみます。青ペンは自分用と長男用を購入
IMG_0205.jpg

二人で試してみます
さて、どちらに先に効果が出るでしょう~



カレー!! カレー!! カレー!!

新宿ってラーメン屋が多いんですが、カレー屋も多い
まあ新宿に限ったことではないかもしれませんが・・・(^_^;)

最近ランチはカレー続きです
昼になると無性に食べたくなってくる(^^)
昼食べに行くとき、エレベータ乗ると我慢できなくなってくる・・・
ジャンキー状態です

一緒に昼行くメンツって決まってるんですが、全員カレー好き!!
なので反対者はいません(本当はいるかもしれないけど・・・)

IMG_0194.jpg

本格的なインドカレー屋さんが多くて、お気に入りもここ
一番お気に入りメニューはマトンカレー
そんなに臭みもなく、ゴロッとしたマトンにはまりました
ご飯は特盛かナン食べ放題が選べるんですが、たいていご飯特盛(500g)
結構腹いっぱいになります

IMG_0199.jpg

次がキーマカレー(鳥ひき肉)
ピリッと辛口で疲れていてもご飯が進む君

IMG_0198.jpg

で、たまに3種カレー定食とか(これで1,030円)
キーマときのこカレー、ベジタブルカレーの3種にナン食べ放題とライス(300g)
ナンの下に目玉焼きがあります
ナンはおかわりしてもハーフが限度ですね
相当腹いっぱいになります(^^)

で、たまに野村ビル地下のカレー屋さん

IMG_0165.jpg

全然カレーぽっくない
カレー味の野菜炒めみたいな・・・ちょっとだけルーがあります
ご飯の上にテーブル備え付けの生玉ねぎスライスをのせて、カレー味野菜炒めを
のせると・・・・・・・・・バカウマです(^^)
野菜もたっぷり取れるのがうれしい

というわけで・・・明日はどこのカレー屋に行こうかな~

『金持ち社長はなぜムダなクルーザーを買うのか?』(大村大次郎著 日本文芸社)

相当前に買った本です
読み忘れてました


金持ち社長はなぜ、ムダなクルーザーを買うのか?金持ち社長はなぜ、ムダなクルーザーを買うのか?
(2009/05/25)
大村 大次郎

商品詳細を見る


よくある節税本です
「なぜ社長のベンツは4ドアなのか?」(小堺桂悦郎著)と内容がかぶってます^^;
正直、目新しい情報はありませんでした・・・残念

旬刊 経理情報

「旬刊 経理情報」ってご存知の方います?
一般書店では販売していない、定期購読のみの雑誌です

IMG_0196.jpg

つい少し前までは税務通信を購読していたのですが、最近、この雑誌を購読
しはじめました

内容の4割くらいはIFRSですが、毎回の特集記事はかなり濃くて内容理解するまでに
数回読み直したりしてます^^;

情報は有益なので、すらすら読めるようになりたいです・・・

今月も修羅場を越えました

毎月前半は修羅場です
特に今月は四半期でもないし、開示もない平和な月次決算のはずだったんですが・・・
突然、子会社の売却&他子会社の株式追加取得が発生しました・・・
しかも内部レビュー(各社社長のレビュー)もスケジュールより一日早めてくれ!なんて
いう無茶な要求も・・・(開示があるからね・・・しょうがない)
(監査法人からはより正確に算出するため、四半期と年次でしかやらない税効果と
 未払法人税も計上してください!といった要求も・・・)

結果、土日ともに出勤です
3月に入ってから、今現在休みなしです(1日は別として)
毎晩遅いです・・・寝不足です・・・

まあ結局何とかなりました
やればできるもんですね・・・下の子たちはうんざり顔でしたが・・・

今回の連結決算と連結キャッシュフローは苦労しましたが、本当に勉強にはなりました
その点にだけは感謝しています
その点にだけはね・・・

資本連結とキャッシュフロー・・・監査法人に聞いてたら以下の本を紹介してくれました


ケースでわかる資本連結とキャッシュ・フロー計算書の作成実務ケースでわかる資本連結とキャッシュ・フロー計算書の作成実務
(2008/10)
大藪 卓也

商品詳細を見る


この本は本当に良書です
資本連結やCF作成、連結決算について詳細に書かれているので連結決算に関わる方には
ぜひ一冊常備することをお奨めします
資本連結についてあらゆるケースと連結修正仕訳(開始仕訳)、連結CF作成について詳細に
説明されています
一つ難点があるとすれば、前期に取得して当期に売却とかではなくて、あいだに一期くらい
挟んでいてくれていれば、その時の開始仕訳の修正、のれんの償却についてもわかるのにな~
ってとこですかね
実際に売却とかするのって何年か後でしょ
今回の株式も途中で減損したりしてるから、そのときの償却とかどうすればいいの?って
疑問解きながらやってましたよ^^;
もし改訂とか考えていたら、ぜひその点はお願いしたいです

昨日は定時で帰宅できたので21時に就寝しました(^^)
ぐっすり眠れました(^^)
明日は代休スケジュール作成します
思い切って月曜休みます。三連休です~毎月こういう楽しみがあるから何とか耐えられますが
さすがにいつまでもこんな状況はご免なので、来期からは取締役会の日程を考え直してもらう
ようお願いしました
「来期はな~」と言ってましたが、本当にわかってくれてるのか不安があります・・・
頼みますよ!!CEO!!


『ラーメン大好き小泉さん』(鳴見なる著 竹書房)

突然ですが、皆さんはラーメン好きですか?
嫌い!!っていう人見たことないので、皆さん好きなんでしょうね 程度の差だけで
私もそこそこのラーメン好きです
家が新横浜なので、ラーメン博物館もありますし・・・最近行ってませんが・・・

コンビニで見つけてしまったこの本というかマンガ!!即買っちゃいました
しかも1巻と2巻同時に!!


ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)
(2014/10/07)
鳴見なる

商品詳細を見る


美少女だけど無愛想で友達を作らない不思議な女子高生、小泉さん
趣味はラーメン食べ歩き・・・っていうマンガです
よくわからないですよね・・・すみません・・・ぜひ読んでみてください(^^)

危険なのは夜中に読んではいけないということです!!
読んでるとラーメンがものすごく食べたくなります!!
マンガの中ではもちろんコンビニで買える袋ラーメンやカップメンなんかも紹介されてます
いろいろアレンジ加えて
コンビニ行こうか真剣に悩みます・・・今のところは頑張ってますが・・・

マンガに出てくるラーメン屋はもちろん実在のお店なので、気になったところはぜひ行って
みたいと思います
また、すでに食べたことある!ここ!っていうお店も出てくるので、そこも楽しめます

今の会社は新宿にあって、西新宿駅からは歩いて0秒。新宿駅西口から歩いても10分くらい
のところにあるので、会社近隣にはラーメン屋がめちゃくちゃ多いです
会社の同僚や部下にもラーメン好きが多く、週に1度はラーメン食べてます
(あまりラーメンばっかり食べてると身体が心配で、週に1度に抑えてます^^;)
やっぱり新宿なんで、家系が多いです
マンガでも書いてあった、ご飯にスープをかけてオジヤ風とかはお店推奨にもなってますんで
普通にやってます^^;
個人的にお気に入りは、スープに浸した海苔でご飯をまく食べ方・・・これにはまってます
ぜひ試してください
ちなみに私がよく行く家系は「大盛無料 ご飯無料でおかわり自由」です
さすがにご飯おかわりはしていませんが、麺大盛&ご飯は毎回頼んでます(^^)
相当お腹一杯になります
月初め、中旬の取締役会までは残業続くので、その時は迷わず頼みます(^^)
夕飯いらずです(^^)

あー明日からまたしばらくは残業だ・・・証券会社のばかたれが何にも知らないくせに
取締役会の日程調整したり、決算早期化とか助言したせいで・・・
そのくせ最近、話聞いているとそれほど決算早期化にはこだわってないようなこと言ってた
来期は日程を考え直してもらわないと・・・


『修羅の宴』(楡周平著 講談社文庫)

好きな作家のひとり、楡周平さんの著書です


修羅の宴(上) (講談社文庫)修羅の宴(上) (講談社文庫)
(2015/02/13)
楡 周平

商品詳細を見る


バブル時代真っ只中
高卒で大手銀行役員になった主人公が、累積赤字を抱えていた老舗専門商社に出向し
再建しながら、出向先会社を自分のものにするため違法行為に手を染める
そしてバブル経済がはじけて・・・

実際にあった住友銀行・イトマン事件がベースになっているようです
あの事件自体、すべてが明るみになっているわけではないので、著者の想像を交えながら
の展開でしょうけど、バブル景気を今になって見直すと本当に狂った時代でしたね
私自身、バブル景気のときは学生でしたし、はじけた時に社会に出たので本当に不景気
な時代しか知らないのですが・・・
そういえば学生時代に住んでいたアパートの更新で不動産屋を訪れた時のこと
どうみても水商売?みたいなお姉さんが相手でしたけど、接客中(こっちは学生ですが)に
弁当を買いに行く他の同僚に向かって「私、お握り! 鮭と○○(忘れた)!」とか叫んでいて
ものすごく違和感というか(そこそこでかい不動産屋でした)不快感というか感じていたのを
未だに覚えています
あのころは不動産屋なんてむちゃくちゃ景気良かったから調子に乗ってたんでしょうね・・・
近くに上司もいたんだから、普通は注意しろよって感じですけど・・・
あれから1年くらいでバブルがはじけて、その不動産屋はなくなってしまったんですが、どの
不動産屋もそんな感じだったんでしょう
全く同情を覚えません
きちんと社会人というか会社員の基礎を学び直してくれればって思います
(エラソーですみません。そのぐらい不快に思ってたってことで・・・)

全く小説に関係ないことをずらずらと書いてしまいましたが、小説自体はすごく面白いし
ヤクザや街金なんかを交えた禁断の錬金術の話も興味深かったです
ぜひ読んでみてください


Page top