FC2ブログ

『裁きの鐘は』(J.アーチャー著 新潮文庫)

待ちに待った『時のみぞ知る』『死もまた我らなり』に続くクリフトン年代記の第3部
やっぱり一気に読んじゃいました^^;

裁きの鐘は(上): クリフトン年代記 第3部 (新潮文庫)裁きの鐘は(上): クリフトン年代記 第3部 (新潮文庫)
(2014/03/28)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る


主人公の息子が成長し、今回の主役を飾っています
父親とは違い困った性格のため色々問題を起こすんですが
ついに最大の敵をつくってしまったような・・・
主人公の義理の兄、幼馴染とも争いが発生、収束、また新たな敵が出現する等
今回もハラハラ、ドキドキ(古い?)の連続でしたが・・・やっぱり面白い!!

あと、この作品は当初5部で完結の予定でしたが、7部完結に変更したようです
嬉しい!!!

J.アーチャーの作品って一回読んじゃうと止まらなくなるんですよね
『ケインとアベル』『メディア買収の野望』『運命の息子』『チェルシーテラスへの道』・・・
何回読んでも飽きないどころか毎回ドキドキハラハラ・・・^^;
まだ読んでいない方は相当損してますよ!! 断言できます!!

第4部が待ちきれない・・・


スポンサーサイト



『砂の女』(安部公房著 新潮文庫)

珍しく古典な小説を読んでみました
もちろんブックオフ100円です(^^)

砂の女 (新潮文庫)砂の女 (新潮文庫)
(2003/03)
安部 公房

商品詳細を見る


たしか小学校か中学校の教科書で一部読んだ気がするんですが
どんな話か記憶があいまいで・・・
内容もそれほど面白いものではないんですが、ちょっとした恐怖を
感じながら読んでしまいました
自分が主人公だったら・・・すごいヤダな・・・^^;
Amazonで検索するとDVDとかある。見たいような見たくないような
不思議な作品ですよね


財務報告実務検定

財務報告実務検定試験を受けてきました
結果は・・・合格ですが、ギリギリの合格のため3つある称号の一番下、Basicです

写真

「開示実務の補助者としての能力を備えています・・・」
う~ん・・・補助者か・・・いいのか悪いのか
そもそもこの試験、あまり情報ないんですよね
TACで講座があるんですけど結構高い・・・一番上のAdvance取得するためには
公式テキストと講座の受講が必要かも
公式問題集なんかもあるようなんですが、これも高い!!
結局、ノー対策で受験してみて真ん中のStandardくらい取れるかなと思ったんですが
甘かった!!
難しいですよ!この試験
内容は財務報告の概論や金融商品取引法、会社法なんかがメインですけど、聞いてくる
内容は細かくて、あれ?どうだったっけ?と悩む問題が多かった・・・
計算問題もありましたし
ネットで検索してもあまり情報出てこない・・・金かけないと対策できない試験です
そこまでする気もありませんが^^;

中途半端に要約テキストや公式問題集だけでは対応できない気がします・・・

「55歳からのハローライフ」(村上龍著 幻冬舎文庫)

ドラマか何かの原作です
はじめは「ハローライフ」ではなく「ハローワーク」だと思っていたんで
あの「13歳からのハローワーク」みたいなやつだと思っていたんですが
小説でした
ちなみに解説で北野一さんも同じようなこと書いてました
やっぱりそう思っちゃいますよね(^^)

55歳からのハローライフ (幻冬舎文庫)55歳からのハローライフ (幻冬舎文庫)
(2014/04/10)
村上 龍

商品詳細を見る


短編形式です
・旦那と熟年離婚したけれども経済的な理由から結婚相談所に通う女性
結婚相談所で知り合う男性の話や未練がましくメールしてくる元旦那・・・
すごいリアルな話でした
・リストラに遭い、腰痛などに耐えながら生活のため道路交通整理のバイトを
する主人公がホームレスとなった旧友と再会して・・・
これもリアル。身体に注意することと仕事を失うことの恐怖が・・・
・早期退職してキャンピングカーで妻と気ままな旅行を計画していたが
妻からは反対され、再就職に向けて活動するが・・・
単なる営業で頑張ってました!!ではこんな扱い受けるの?って衝撃的でした
・老いてからの恋。純粋なんだけどな・・・明らかにちょっと違うんだよな、行動が・・・
・ペットに関する話はホッコリします

どれも楽しめたというか、将来的に気を付けようと思うことが多々ありました
皆さんもいつかは老います
気になりませんか^^;


『ALL YOU NEED IS KILL』(桜坂洋著 集英社スーパーダッシュ文庫)

トムクルーズ主演映画の原作です
映画は見てないです^^;
漫画化されてヤングジャンプで連載していたようですが第1話しか見てません
でも面白かったのは覚えてます

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2004/12/18)
桜坂 洋

商品詳細を見る


ギタイと呼ばれる異星人に侵略された地球
統合防疫軍の訓練校を出たばかりの初年兵の主人公は初出撃で激戦の中
死亡するんですが、意識を失った次の瞬間、戦闘の前日の朝に時間が戻る?
というか普通に目が覚める
ああ夢だったのか・・・とほっとするまもなくデジャブのように同じ体験を繰り返す
2回目も戦闘で死亡
3回目は先頭前日に脱走したが襲撃を食らって死亡
4回目は自殺
ここで覚悟を決め、戦闘で生き残る努力を始める
ロールプレイングゲームのように経験(160回まで繰り返す)を積むことで歴戦の
英雄のように強くなる主人公
これを昔の剣豪が使う言葉でいうと「斬り覚える」というらしいです
ここでは書きませんでしたが、戦場の牝犬と呼ばれる女性兵士とのコンタクトが
ストーリーをさらに盛り上げてくれてます

いつものように一気に読んでしまいました^^;
これを読んだ後で思ったのは映画は日本人主人公のほうが良かったのでは?
ということです
日本の一部のファンには大受けだったろうにな・・・と思うと残念です^^;

あと題名はやっぱりビートルズのALL YOU NEDD IS LOVE(愛こそすべて)から
きてるんでしょうね


決算終わった~

年次決算終わりました!!
意外とあっさり終わった・・・というわけでもなかったな・・・
決算内容自体に問題があったわけではなく、会計事務所が来る2日間に合わせて
なぜか新たに監査役に就任した親会社の監査部部長も来てました
決算がらみではないのが謎
全然別の用件。でも微妙に私の業務にも絡んでる
あと、親会社から来てる二人の部長。うちの業務の理解のためということなんですが
やっぱり私の業務と絡んでる・・・

というわけで、決算作業中なのに会計事務所のお爺さんに呼ばれたり、二人の部長に
呼ばれたり、監査役に呼ばれたり・・・
気づいたら午前中は全く作業が進んでないなんて言う状況でした・・・

でも何とか無事終了
今回は棚卸を含む作業のスケジューリングが成功の源でした
来年度もきっちりスケジューリングしないと

そんななか8月5日には税理士試験の消費税法を受けてきました
半休で。午前中は仕事(-_-)
意外に試験内容自体は易しくて、計算は結構ばっちり。理論1もばっちり(^^)
ただ理論2は・・・丁寧に書いてたら時間切れになってしまいました・・・
答練のほうが難しかった・・・
今回の試験で痛感させられたのは書くスピード
初っ端から飛ばして書けていれば・・・楽勝だったはずなのに・・・
みんなができていたと思うので手痛い失敗でした・・・

気を取り直して・・・9月7日に1級建設業の原価計算と財務諸表を受けてみます
苦手だった原価計算、工業簿記が最近は面白くて少しはまってます^^;

あとは9月の株主総会の準備をしないと・・・
Page top