FC2ブログ

上級個人情報保護士認定講習 初日

上級個人情報保護士認定講習に参加してきました
全二日の日程の初日です

午前中は中小企業診断士で個人情報保護協会理事の先生による
講義で、ビックデータとセキュリティ管理が中心でした。

午後は弁護士の先生による個人情報保護法の講義で、条文を一から
見ていき、解釈についての講義が中心でした

どちらも内容は濃くて勉強になりましたが、講義終了後はグッタリでした(^_^;)

そして終了後に課題レポート・・・
レジュメは見てはいけなく、唯一参照していいのは条文のみ・・・
午前講義についての課題は自分の考えを述べるだけでしたが、午後講義については
法律詳細についてでしたので、条文だけでは・・・対応が難しく・・・
レジュメ参照してえ!!!!!って思いながらなんとか書き上げました・・・
課題レポート採点した方の「なんじゃ!こりゃあ!」っていう苦笑が思い浮かびます

まあ・・・とりあえず初日は終了
次はひと月後です
それまでテキスト読んどこ・・・

ちなみに使用したテキストはこちら

個人情報保護法個人情報保護法
(2009/03)
岡村 久道

商品詳細を見る
スポンサーサイト



『食い意地クン』(久住昌之著 新潮文庫)

ドラマにもなっている「孤独のグルメ」の原作者による食べ物本です
(だんだん勉強ブログから趣旨がずれている気もしますが・・・)

食い意地クン (新潮文庫)食い意地クン (新潮文庫)
(2013/10/28)
久住 昌之

商品詳細を見る


孤独のグルメ・・・イメージ通りといっては失礼ですが、豪華な料理とかではなく
B級グルメというかC級グルメ?と思うものが中心で、読んでて腹が減りました^^;
出てくるのも
焼き肉 ラーメン トンカツ ナポリタン 納豆 おにぎり カレーライス あんぱん おかゆ
屋台のヤキソバ サンドイッチ 冷やし中華 カップヌードル 弁当 大根 ねこまんま
うなぎ 塩辛 立ち食いそば 韓国のお刺身 天丼 豆腐 お茶づけ さんま そうめん
キャベツ・・・

屋台のヤキソバとかねこまんまは分かるんですが・・・大根・・・キャベツって・・・
と思ったのですが、読むとなかなか(^^)
大根おろしをご飯にかけてなんていうのは私も大好きです(^^)
焼き肉のタン塩はひっくり返すか否かとか、論じる点も面白い

あとさし絵ではないですが四コマ漫画もあって楽しめました

あ―――腹減った・・・^^;


食い意地クン・・・まさに私のことですね^^;


『死もまた我等なり』(J・アーチャー著 新潮文庫)

またまた小説です^^;
J・アーチャーの最新作!!
前作「時のみぞ知る」の続編

死もまた我等なり(上): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)死もまた我等なり(上): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)
(2013/09/28)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る


前作のラストで「え~~」って終わってから、ずーっと待ってた。本作
一気に読みました。上下巻627ページ
いや~やっぱり天才ですね!!J・アーチャー!!
グングン引き込まれます!!

今回もやっぱり「え~~」ってとこで終わっちゃいました・・・
ここで終了で続きを待てって・・・酷じゃないですか??

前作からの登場人物が一部亡くなり、新たな登場人物の出現・・・
でも、ちょっとやっかいな人物が行方不明のままなのが気になる・・・

あ~~第3部はいつ発売なんだ!!
はやく読みて―――

「チェルシーテラスへの道」もしくは「メディア買収の野望」「ケインとアベル」
「運命の息子」あたりを読み返そうかな・・・


『銀行総務特命』(池井戸潤著 講談社文庫)

「銀行仕置人」と同時に購入しました
というか他にも池井戸さんの本を大量購入^^;

新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)
(2011/11/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る


銀行総務で不祥事事件担当を特命している主人公の事件簿みたいな感じです
ミステリーみたいな
ただ、知りすぎた主人公は周囲からは特高警察みたいな目で見られ、組織の中で
孤立していくんですが・・・
いや~本当にいろんな事件が発生して行くんですけど、どれも凄くリアリティが
あるんですよね
実は主人公が銀行で勤めてた時に見聞きしてたことだったりして・・・


『銀行仕置人』(池井戸潤著 双葉文庫)

ブックオフで発見しました。100円(^^)
池井戸潤さんは今大人気みたいで、ブックオフも売りまくれみたいな
感じでした
(半沢直樹の影響でしょうね)
比較的きれいだし、半額でも十分売れたと思うんですけど・・・

銀行仕置人 (双葉文庫)銀行仕置人 (双葉文庫)
(2008/01/10)
池井戸 潤

商品詳細を見る


優秀だが行内政治が苦手で上司ににらまれた主人公が、ある融資案件で
嵌められて人事部付けに・・・
嵌められたことを知った主人公が復権するために行動を開始!
黒幕の取締役以下、各支店長たちの失態を暴きまくって最後に決着は・・・

「半沢直樹」というか「オレたちバブル入行組」・・・シリーズと同様のストーリー
展開で痛快!の一言に尽きますね
最後に取締役がもちかけた提案は、「オレたち花のバブル組」と同じでしたし
ただ決断は違いましたけど・・・

池井戸潤さんの話って最後に正義は勝つ!!って予想通りの展開に進むのが
楽しいですよね
中途半端な決着で終わることはないですし・・・
最後はこうなるって分かっていても楽しめる・・・それが最大の魅力でしょうか


『永遠の0』(百田尚樹著 講談社文庫)

映画化された原作です
ただこの本の凄いところって、映画化されたから売れたわけではなくて
売れてたから映画化された点ですよね
当たり前なんですが、最近は映画されてから売れまくる本が多いんで

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る


再婚した祖母の義理の祖父ではなく、実の祖父が特攻隊だったことを知った
孫二人が、祖父の生涯を調べるために当時に係わりがあった人たちに話を聞く
天才パイロットだが異常に臆病者。家族に会うまでは死ねないと言ってたのに
なぜ終戦間際に特攻したのか?
最後には驚愕の事実が・・・

自分たちが日本人であり、当時の戦争で戦った人たちがまだ生きている現代では
特別の感慨を持ってしまいますよね
「大地の子」同様に泣ける本なので、電車などでは読まないことをお薦めします^^;
特にエピローグはしんみりときます

しかし作戦を立てた海軍将校は本当に許せないな・・・
現代の企業経営に携わる人たちにもいますけどね・・・同じようなのが・・・


『ダークゾーン』(貴志祐介著 詳伝社文庫)

小説です・・・^^;

『悪の経典』でこの著者にハマりましたが、今回もハマりました(^^)

ダークゾーンダークゾーン
(2011/02/11)
貴志祐介

商品詳細を見る


将棋の3段リーグでプロを目指す大学生の主人公が目を覚ますと、ダークゾーンと呼ばれる
異次元にある戦場(軍艦島に似た)にいた
主人公はそこで赤軍の王将(キング)として自分の軍隊を率い、青軍と戦い4勝しなければ
消滅するというルール
将棋で培った戦術を使って戦い始めるんですが、青の王将は同じ3段リーグのライバルで
こちらも強敵
相手の戦術を見抜いて、自分の戦術を展開する全8戦(途中1回引き分けがあったため)は
つい夢中になってしまいます

魅力は駒で
赤軍                   青軍
・死の手(リーサルタッチ)       ・蛇女(ラミア)
・鬼土偶(ゴーレム)          ・青銅人(ターロス)
・火蜥蜴(サラマンドラ)        ・毒蜥蜴(バジリスク)
・皮翼猿(レムール)          ・始祖鳥(アーキー)
・一つ眼(キュクロプス)        ・聖幼虫(ラルヴァ)   の役駒と

・歩兵(ポーン) ・DF(ディフェンダー) がそれぞれ6体ずつの計18駒を使用

役駒はそれぞれ主人公の友人であったり、恋人、師匠、先生などの現実で関わりがある人たち

・将棋と同様に相手の駒に殺されると相手の持ち駒になり、好きに使うことができる
・また、一度死んだ駒は、元の駒に比べて戦力は10倍!(1戦ごとにリセット)
・相手を殺したりして得たポイントで上級に昇格する
 例えばポーンは金狼(ライカン)に昇格すると戦闘力が倍増
 キュクロプスは千の眼(アーガス)に昇格すると数秒先に起こることを予測できる・・・etc.
・ゴーレムやターロスは不死身
 唯一、ラミアやリーサルタッチが殺すことができる

・・・なんていうルールもあり、どう戦略に生かすかがカギ

また1戦ごとに、現実世界での話も挿入されているんですが、これがこの戦いのカギになって
いたりします

最後の「え?!」っていう結末はショックでしたけど・・・

時間があればぜひお読みください!! ハマりますよ(^^)


情報セキュリティ管理士受かりました

いや分かってましたけどね・・・合格したの
合格できてたから・・・情報セキュリティ監査人の講習受けれたわけですし・・・

写真

いや!でも純粋に嬉しいですよ!! 合格なわけだし!!

ただもう少し早く送ってくれてもいいんじゃない・・・マークシートだから
結果はすぐ出てたでしょ!!

この系統の試験は過去問対策がすべてですね(この試験に限ったことではないですが)
でも市販とかしてないんで、手に入れるにはこの協会主催の講習会を受けなくてはいけない
講習も一回あたり38,000円・・・素晴らしいビジネスモデルですね・・・
会社の金だから受けれたけど、個人で出すのはちょっとな・・・

あとは地道にテキスト読むくらいかな・・・

まあ、とにかく情報セキュリティ系はこれで終了ですね!!!

後は来週から始まる 上級個人情報保護士の講習・・・毎回レポート作成という
課題があります・・・
しかも書き終わらないと帰れない・・・

iPhone5sそして・・・

先月から販売開始した iPhone5s ようやくゲットしました!!
しかも人気の64GBシルバー!!!
ドコモです

会社のアンドロイドも結構使いましたが・・・やっぱり反応が遅い!!
イラッとくることもシバシバでして・・・
ドコモからiPhoneが出たら絶対買おうって思ってました^^;

そして使った感想は・・・
もう涙が出るくらい反応が早くて・・・非常に快適です!!
写真もきれいだし・・・
もう汚い画像をFacebookにアップすることはないでしょう!(^^)!

あと長男には・・・5cを購入。色は本人が好きなグリーン

贅沢な!!とは思いましたが、ガラケー使ってる同級生はいないとのこと・・・
時代の流れを感じます・・・

情報セキュリティ監査人のレポート書きました

先日参加した情報セキュリティ監査人講習会のレポートを書きあげました

ただテーマの理解が難しかった?!

その前に参加した個人情報保護監査人のレポートの課題との違いが今一つ
分かりづらくて・・・

どちらも内部監査の注意点・着眼点についてなんですが・・・
個人情報保護がPDCAサイクルの観点から
今回の情報セキュリティがマネジメントシステムが効率的・効果的に機能しているか
の観点から・・・

結局前回のレポートと変わらない内容になってしまった・・・

不合格者には電話連絡が来るようなので・・・その時に詳しく聞いてみようと
思ってます・・・モヤモヤが・・・
Page top