FC2ブログ

『マンチュリアン・リポート』(浅田次郎著 講談社文庫)

『蒼穹の昴』シリーズ第四段で、『中原の虹』の続編です
日本語に直すと「満州報告書」???

マンチュリアン・リポート (講談社文庫)マンチュリアン・リポート (講談社文庫)
(2013/04/12)
浅田 次郎

商品詳細を見る


全1巻なんで、あっと今に読み終えました
蒼穹の昴シリーズにしては物足りない・・・

物語は前作の主人公 張作霖が爆死するまでを調査形式で語るんですけど
語り手の一人が、天皇に派遣された軍人(軍のやり方に逆らって投獄されてた)
もう一人が、張作霖が乗った列車って・・・さすが浅田次郎!!

前作の中原の虹の登場人物はもちろん、すっかり歳喰った李春児(54歳!?)も
当然出てきます
また、蒼穹の昴から読み返したくなりました^^;

下山事件と同様に真相は闇に葬られてた事件ですが、浅田先生はきっちり調査して
独自の解釈を持たれていたようで・・・ばっちり書かれてます

第五弾は・・・息子の張学良の話だったら・・・絶対に読みますね!!


スポンサーサイト



税務研究会の平成25年度税制改正セミナー

税務研究会主宰の「25年度改正・企業税制のポイント集中解説」を
受講してきました

税制改正講座なんですが、主に法人税中心ということで・・・
今回の改正の目玉である相続・贈与には全く触れてません(-_-;)

法人税については一通り解説してくれましたが・・・
そんなに複雑な改正でもないし・・・メインは交際費かな・・・

ということで・・・イマイチでした・・・((+_+))

ただ、知らなかったのが 印紙税

領収書の記載金額が5万円以下なら非課税になるんですね(今までは3万円)
ただし、平成26年4月1日からですけど・・・
あと、延滞税の見直し14.6%から9.3%
付随して還付加算金も4.3%から2.0%ですけど・・・

ちょっと不完全燃焼です

なので、例年通り・・・TACのFP継続研修「平成25年度税制改正講座」を
予約しました!!

ただ、開催日が6月23日・・・まだまだ先です

民法5(親族・相続)のレポートが却ってきました

民法5(親族・相続)の第2課題レポートが却ってきました

評価は・・・!!(^^) 2じゃなくて・・・不合格じゃなくて良かった

課題は「嫡出推定制度と嫡出否認制度について論じなさい」

評価には
・全体的に良く論述できていた
・趣旨、問題点について正しく理解できている
・丁寧な学説整理と判例紹介は好印象です       !(^^)!

しかし・・・
・「推定の及ばない子」の他に「推定されない嫡出子」がある。要確認
・条文を丸々引用しているが内容すべてが問題でないなら、条文番号引用だけの方がよい
・条文の特定文言が事実認定や解釈の前提として問題となるなら、文言のみを引用

あと、最後の方で「嫡出推定制度を廃止した場合の問題点」について書いたんですが
どうやらこれは蛇足だったようです・・・
・いささか飛躍しています

初めの意義の部分を条文の全引用ではなく、自分の言葉でより詳細に趣旨や仕組みを
論じた方が良いとの指導もいただきました

なるほど・・・次回に反映させます


ところで民法5については、これで課題レポートがコンプリートしました
ようやく学科試験が受けれます

学科試験か・・・5月は間に合わないんで、7月には受けてみようかな・・・

『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』(田中森一著 幻冬舎)

ずいぶん昔に買った本です^^;
購入した時のことはよく覚えていて、ラゾーナ川崎の丸善で購入したんですが
ずっと読んでなく、ようやく最近読み終えました

反転―闇社会の守護神と呼ばれて反転―闇社会の守護神と呼ばれて
(2007/06)
田中 森一

商品詳細を見る


当時の裁判での報道時には、かなり話題になった田中さんの手記
子供時代から始まって、大学入学→司法試験合格→検事→弁護士→逮捕→裁判→有罪判決
までの経緯が詳細に書かれいる半生記です

裁判官を目指したのに、ある事件で断念せざるを得ず、検事に・・・
検事時代の活躍、上層部との度重なる対立から辞職して弁護士になり、当時の怪しげな
バブル紳士や山○組若頭との付き合いなど・・・田中さんにしか書けない裏話が盛りだくさんです

法律を学んでいる身からすると、弁護士と検事の裏交渉なんかは楽しめました
(バブル時代のヘリコプターによるゴルフ場のハシゴとかも・・・)

田中さんの当時の報道を見た方で、あの事件をちょっと振り返ってみようかな~なんて方が
もしいれば、読むことをお薦めします(^^)


民法5(親族・相続)のレポート作成

民法5(親族・相続)のレポートを作成しました

今回の課題は年度が変わって、新たなテーマを選択
「嫡出推定及び嫡出否認の制度について論じなさい」です

摘出推定とは民法772条の規定で
婚姻期間中に生まれた子供の父親はあなたです!っていうのを法律的に決定する
ことなんですが・・・
父親は、子供が生まれたことを知った時から1年以内に否定することができるって
いうのが嫡出否認でして、一読したところ、書いてあることは普通なんですが
ちょっと面倒な判例がいっぱいある法律です

子供の身分関係を早期に安定させるっていうのが、この法律の目的なんですが
夫の海外赴任中に、複数の男性と性交渉した・・・とか、簡単に決定できない事例も
多く、運用上において、やっかいな議論を抱えていて纏めるのに時間がかかりました

結局シンプルに、この法律が抱えている問題点を提起して、DNA鑑定もあるから
この規定はいらないでしょう!!
→ でも廃止されると、こういう問題が発生します
  (生殖医療で血縁関係がないから、相続発生時にもめるとか・・・)

結論として、子供の権利を守るためという観点から、この法律は必要です!!
で纏めました・・・

これで、民法5のレポート4本は終了
レポート合格して、ようやく試験を受けれます・・・これで4単位取得・・・
全部で18科目・・・卒業できるのか???

『虚空の冠 覇者たちの電子書籍戦争』(楡周平著 新潮文庫)

忙しいと言いながらも少しずつ読んでたこの本
久しぶりに楡周平さんの経済小説です

虚空の冠(上): 覇者たちの電子書籍戦争 (新潮文庫)虚空の冠(上): 覇者たちの電子書籍戦争 (新潮文庫)
(2013/02/28)
楡 周平

商品詳細を見る


物語は戦後からスタート
戦争に生き残った主人公は、新聞社に入社して社会部の記者に
ある事件に巻き込まれたことから、日本と米国の密約に巻き込まれる
その恩恵から政治部の記者になり、次々にスクープをとって出世
裏切りと協力を繰り返しながら、メディアの王に
そして次の戦略が・・・電子書籍
どちらが電子書籍のスタンダードを握るか
ソフトバンク+楽天チーム ドコモ+日経新聞チーム の争いが始まる・・・
って感じの小説で楽しめました
ちょうどタイムリーでしたしね、KOBOは完全に使ってなくて最近はもっぱら
Paperwhite
書籍は漫画ばっかりです。直近で購入してるのは キングダム
春秋戦国時代の話ですが面白い

っていうわけで電子書籍に興味があれば、尚更楽しめますよ
電子書籍戦略も奇抜ですし(^^)


企業情報管理士試験対策セミナー

5月に受験予定の企業情報管理士試験の対策セミナーを受講して
きました
テキストを読んでもポイントがいまいち掴めないんですよね・・・
過去問題集を探しても古いのしかないし・・・
っていうことで、試験元のセミナーを受けてきました

10時から5時。。。しかも水道橋。。。午後から大雨予報 (-_-;)

セミナー代が18,900円もしましたよ・・・まあ、会社の金だけど
交通費も日当も出るし・・・頑張らねば

試験範囲は相当に広くて、不正競争防止法や会社法なんかの法令を
始め(もちろん個人情報保護法も)、一般的な情報セキュリティ対策の
概論、CIAのPartⅣ(マネジメント理論)みたいなPPMや品質管理まで
一通りやりました

このセミナーに出たおかげで、試験範囲を一通り網羅し、直近3回分の
過去問題も手に入りました

あと、1ヶ月ちょっとか~しっかり回そう


ここんとこ忙しくて帰りは、9時くらいになってしまいました
(昔に比べれば全然早いですけど・・・^^;)

今月は第3四半期の決算。
通常の四半期とは違って、新システムの資産計上もやらなくてはいけなく
どこまでが資産???で大分、頭を悩ませました

木曜日には古巣の会計事務所から副所長が税金計算に来たんですが
なにせ、手書き・・・別表四と五(一)と(二)だけ作成して帰られました

が、昨日よく見たら、7月から3月で作成しなくてはいけないのに、1月から3月で
作成されてた・・・
ダメじゃん!!しかも、復興特別所得税を五(二)の源泉に加算してねえし・・・

最初からやり直しだな・・・月曜日には連結ソフトに入力しないと・・・

来週も頑張ろう!!
Page top