FC2ブログ

台湾旅行記 vol.3

スマホで撮っていた写真を載せるのを忘れていました
ということでいくつか載せたいと思います

スマホといえば、グローバルデータ
初日は快適でしたが、2日目くらいから色々と不具合が・・・
・なぜか繋がりにくい
・充電が切れやすい(説明では4時間は保つはずなのに)

・・・なんかが続き、結局2日目の後半からはデータローミング設定に
しちゃいました(請求が怖い)


①まずは九分の湯バァバ屋敷

DSC_0052.jpg

テラスからの眺めは最高です(海も見えて)
「千と千尋」に出た「顔なし」でしたっけ?あれが被ってたお面のモデルも
壁にありました

②台北101

DSC_0048.jpg

竹がモデルらしいです。そう言われれば、そう見えなくも・・・
中国では竹は縁起物らしいです。
5階までのショッピングモールは別として、展望台はもう行かないでしょうね^^;

③地下鉄の切符販売機

DSC_0044.jpg

非常にシンプルで分かりやすい
トークンと呼ばれる青いコインが出てきて、入場時はタッチ。退場時は挿入
日本よりもエコかも

④両替機&スイカ?販売機&チャージ機

DSC_0068.jpg

スイカは大人用、子供と老人用に分かれていて、差額は200台湾ドル
(大人用は500(チャージが300) 子供用は300(チャージが200))
記念も含めて買っちゃいました
チャージは100ちょっと残ってます^^;

⑤アップルストア
マックのお店や製品、広告を見かけると写真撮りたくなります
もちろん店内にも入ります(買う物なくても)
マックな人々だと思います^^;

DSC_0059.jpg

厳密には Premium Reseller と書いてありました
マック製品&小物(iPhoneケースとか)が売ってます
特に珍しいものはありませんでした・・・
台北ショップ限定とかあっても良さそうなのに・・・(ステッカーとか)
店員さんにも聞いたんですが、困った顔で「ありません。ごめんなさい」と
(日本語ぺらぺらでした)
iPhone4SやiPad、Macbookなんかをちょっとイジッて退散

DSC_0060.jpg

街中でもよく見かけます。
やっぱ台湾でも人気なんでしょうね(^^)
スタバなんかでもiPadやMacbookいじってる人は多かったし・・・

Air持って行けば良かったとつくづく思います^^;

⑥今回の旅行でのベストショット

taipei101.jpg

ディンタイフォンの店前から見た台北101
我ながらうっとり・・・

最後に台北の人々に感謝の言葉を(twitterでもつぶやきましたが)

探している店がなかなか見つからず、地図アプリを見ながら立ち止まっていると
自然に声をかけてくれて助けていただきました
老若男女問わず
自分ではちょっと分からないとなると、他の人に声をかけたりと・・・
信号待ちしていた人なんかは、信号が変っても渡らずに教えてくれたりとかえって
申し訳なかったです
日本語ぺらぺらの方もいれば、片言の日本語の単語、英語、身振り手振りで
一生懸命説明してくれました
特に年配の方々は日本語ぺらぺらでした
親日家の方が多いとは聞いていましたが、これほどとは思っていませんでした

本当に助かりました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



台湾旅行記 vol.2

台湾旅行の二日目は・・・観光名所巡り^^;

まずは何といっても 九份(きゅうふん)

DSC02854.jpg

観光名所として有名ですよね
あのジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった地です

もともと九世帯(九分)しかなかった田舎でしたが、金が発掘されて
ゴールドラッシュに・・・
その後、金がでなくなった後は観光地に・・・という逞しい土地です
この土地に住む方々は皆、宮崎監督には非常に感謝しているらしいです^^

ここに 映画に出た湯バァバの屋敷のモデルになったお茶屋さんがあり、そこで一服
非常に流行ってます
観光地慣れしすぎです・・・暖かいお茶と冷たいお茶を頼んだら、忙しいから同じ物に
してくれと・・・非常に高飛車なお店でした
一人300台湾ドル(900円)という、物価が安い台湾にしてはフッカけてます
一応、お茶以外に 抹茶のお菓子、胡麻せんべい、ミルクに漬けた甘い梅干し?などが
出ましたが、どれもイマイチでした・・・

で、やっぱり観光地なんで、食べ物やと土産物屋がびっしり

DSC02852.jpg

あと、やたらと臭い!と思ったら・・・やっぱり

DSC02867.jpg

臭豆腐!! これ、好きな人にはたまらないらしいですが・・・私には無理!!
とても食べ物の匂いとは思えない!!

あと、なぜかトラックの荷台で肉をさばいて売ってるお店が・・・
生臭い!!

DSC02865.jpg

ただ、一か所だけグァバを売ってるお店だけは非常に甘い匂いがしました
食べてみようかとも思ったんですが、9割ぐらいがお腹を壊すらしく・・・
夜市などの屋台では食べない方がいいと言われていたので・・・パス

DSC02862.jpg

昼食は「梅子~」とかいう日本人御用達の中華料理屋へ・・・
とくに書きたいとも思わない普通の中華でした。上海とかだったら美味く感じたかも

昼食後は・・・故宮博物院へ

DSC02870.jpg


世界四大美術館の一つといわれるだけあって大変な代物があるらしいんですが
角煮そっくりな石、白菜そっくりな水晶、どうやって作ったか不明な透かし彫りの石
なんかを見たらもういいやって感じでした。有名なのこれだけだし・・・
ちなみに、これらの珍品はココのホームページ見ても出てなくて、ガイドブック見ると
写真が出てます(^^)

故宮からは忠烈祠へ
ここは昔、抗日なんかで死んだ人を祭っているので、観光はどうかと思ったんですが
せっかくなんで行ってきました
見どころは何と言っても1時間に一回の衛兵の交代式
わざわざ時間を調整して行ってきました

DSC02871.jpg

イヤ~ キビキビしてて格好良かった~ ここの衛兵になれるのは軍隊でも相当な
エリートで、背が高すぎてもダメとか色々な制約をくぐりぬけてきた人たちです

全員が一糸乱れぬ行進と銃の上げ下げ、敬礼とよく訓練してるな~って感じです
ちなみに衛兵で立ってる間、行進している間は瞬きしてもいけないそうで・・・
地面の一本線も毎日、同じところを歩いているからだそうです^^;

この後は、足つぼマッサージに行ってみましたが、正直言って日本のほうが気持ちいい
まあ、安いからいいけど(30分で2,000円くらいでした)

で、楽しみな夕飯は・・・鼎泰豐(ディンタイフォン)!で小籠包
http://r.gnavi.co.jp/g203830/
新宿にも支店があるらしいんですが、やっぱ本店で食べてみたい!!

DSC02881.jpg

やっぱ!! 美味い!! スープが熱々!!
ここまでたっぷりスープが入っているやつ喰ったことない!!
コースで頼んだんで、いろいろな小籠包やギョーザ、チャーハンなんかも食べましたが
やっぱり小籠包が美味かった!!

デザートは アン入り小籠包。アンマンみたいなもんだと、そんなに期待してなかったん
ですが、塩が入った甘すぎないアンコがびっちり詰まったのも美味!!

DSC02888.jpg

嫁絶賛の一品でした(^^)

夕暮れ時になったので、今夜も夜市へ
しかも台北最大の士林夜市

DSC02892.jpg

人も多いけど、店数も半端じゃない!!
1時間近く歩いたけど、全部見切れなかった・・・
喰い物やが多いけど、服や小物なんかも多かった。特にiPhoneケースの店。
(ただし、珍しいものはなかったけど・・・)

ここで、子供たちが変なゲーム屋発見。

DSC02894.jpg

一人100台湾ドル(300円)って安いからいいけど・・・いいのか?せっかくの台湾で・・・
ちなみに、この銃には先端にレーザーがついてました。狙いがつけやすい!!
ちょっと凄い^^;

まあ、こんな感じで台湾の夜は過ぎて行きました・・・

これまで中国は香港、上海に行ったんですが、台湾が一番良かったかもしれません
楽しい夏休みでした・・・

来年はどこに行こうかな

監査論 vol.6

いよいよ最終講義です

今回は
・監査の品質管理
・監査報告
・追記情報

◆監査の品質管理
 職業専門家として質の高い監査業務を実施し、適切な監査報告書を
 発行することを合理的に確保すること

・品質には、監査事務所が遵守する品質管理と監査実施者が遵守する
 品質管理がある


◆監査報告
 監査報告書は、監査人の監査報告の手段であり、監査報告に関する
 自己の責任を認める手段

・監査報告の適正性判断
①会計基準(準拠性・継続性)
②実質的判断(実態に基づいた判断)
③表示の適切性(表示基準準拠性)

・意見区分
①無限定適正意見 0
②限定付適正意見 全体としては0
 監査範囲の制約 一部適否不明 ?
 意見に関する除外 一部虚偽あり
③不適正意見 全体として×
④意見不表明 全体として? 合理的な基礎なし


◆追記情報
 監査人の追加的な役割。情報提供機能に根ざした記載

・追記情報は、その判断に関して説明を付す必要がある事項や財務諸表の
 記載について強調する必要がある事項を、意見表明とは区別して記載する

・記載対象は
①正当な理由による会計方針の変更
②重要な偶発事象
③重要な後発事象
④財務諸表の記載内容との重要な相違


えーと、これで会計士の監査論基礎講座が一通り終了しました
が、本当に基礎なんで、この後に上級講座を受けなければ試験には対応できない
そうです。
公認会計士試験が大変という一端が見えた気がします^^;

台湾旅行記 vol.1

夏休みを利用して台湾(台北)に行ってきました

本当は石垣島とかを狙ってたんですが、行動が遅すぎて予約が取れず
旅行会社からは香港なんかを薦められて・・・
結局行ったことがない台北へ・・・

しかし、嫁の不安は外れて、香港や上海よりは食事がおいしかった気がします

当日は天候の関係で、1時間遅れで台北に到着
時差も1時間あって、ちょうどプラスマイナス0って感じですか(^^)
ホテル(台北駅前にあるCaesar Park Hotel)に15時にチェックイン
すかさず外出して台北101へ
タクシー使わずに台北駅から地下鉄(MRT)使って市政府駅まで
大人子供の区別なく一人20台湾ドル(約60円)
とりあえずスイカみたいなカードが自販機で売ってたんで買いました
やっぱり便利(^^)

海外行ったときって必ず初日は高い所に登って町を見渡すのが習慣になってます
並ぶ時間も1時間くらいで、上海なんかに比べれば断然早い
(上海みたいに横入りする連中もいないし)

1階から5階まではショッピングモールで凄くお洒落な空間

DSC02826.jpg

ちなみにエレベーターは東芝製で、約35秒で89階まで到着
(耳も痛くならなかった)

DSC02830.jpg

台北101は世界で3番目に高い建物で、ついこの前までは1番でした
(1位はドバイのなんとかっていうビル、2位は東京スカイツリー)

91階の屋外展望台へは階段で、上記写真はそこからのものです
89階と88階はほとんどが土産物屋。変なものばっか売ってました^^;

で、降りた後は夕飯
遼寧街夜市にある鵞肉城活海鮮へ

DSC02836.jpg


このお店は1階で食材選んで、2階で食べるという何もかもが美味そうな
お店でした

DSC02838.jpg


ガイドブックなんかに載ってて、日本語話せるスタッフがいるから安心という
ことでしたが・・・
たしかに1階のおばちゃんはペラペラだったけど、2階とかのウエイトレスさんは
全く駄目・・・
身振り手振りと片言の英語でなんとか注文できましたが・・・

一番の美味はこれ

DSC02839.jpg

おばちゃんは「シャコ」って言ってたけど、これシャコじゃないよね
美味かったけど

DSC02840.jpg

魚は良く分からない奴を塩焼きと煮つけで、これもいい味でした

DSC02841.jpg

もちろん鵞鳥もいただきました。味は良かったんですが、燻製はスモーキーすぎ

DSC02848.jpg

そして台湾ビール。このお店、ハイネケンの制服着た姉ちゃんがやたら、ハイネケン
薦めてくるんですが、どうみてもハイネケンってイメージじゃない(^^)

あとは、筍のいためたやつに蒸したエビ、炒飯と炒麺
ヤキソバ食べたいっていう次男のために、ヤキソバは当然通じなくて漢字で書いたら
通じた

チャーミェンと発音するそうです^^;

どれもニンニクが効いて濃い味付けでしたがイケました!

ただ観光客は全くいなくて、地元民ばかりで凄くうるさい。
一気飲みしてる学生みたいなのとかがいて大騒ぎ^^;
家族間の会話も当然大声出してやってました


食後は付近の夜市へ

DSC02835.jpg

しかし、この夜市は喰い物屋ばかり
しかも、あっちこっちで臭豆腐が売ってて、やたら臭い・・・

早々にタクシーでホテルへ帰りました
(運転が荒いな~ 香港、上海すべてそう・・・)

片側二車線なのに、3台走ってるし・・・
やたらクラクション鳴らすし・・・この町では運転できそうもありません

ホテル付近のセブンイレブンではビールとつまみを購入

DSC02850.jpg

DSC02851.jpg

ポテトチップスは不味かった。なんか漢方薬みたいな風味が^^;

あと栄養ドリンク

DSC02897.jpg

やたら甘い・・・

コンビニの袋は有料でした。なんかボッタクられた感じがします

監査論 vol.5

監査論の第5回目の講義です

今回は
・監査計画
・他の監査人の利用時の注意
・経営者による確認書


◆監査計画
監査基準にも、監査リスクと監査上の重要性を勘案した監査計画の策定については
かなり重点をおいて規定されています
「監査計画とは、監査リスクを合理的に低い水準に抑えるために、監査の基本的な
 方針を策定し、詳細な監査計画を作成する」

・監査計画の構成
 監査の基本的な方針と詳細な監査計画から成る

・監査計画の修正
 把握した事象や状況変化時、新たな事実の発見時には、適宜に監査計画を修正する
 ことも求められており、必要に応じて見直しを行って、虚偽表示のリスクに適切に対応
 することなんかが求められてます

・IT利用状況に応じた監査計画の策定
 計画策定時に監査人が何をどの範囲で行うかは、企業の規模や複雑性、監査人の経験
 の他、ITの利用状況を勘案して決める
 ITの利用は監査実務にも大きな影響を与えている
 特に監査対象の財務諸表基礎の会計情報を処理するシステムが、ITを高度に取り入れ
 ている場合、監査実施時に統制リスク等の各種リスク評価に大きく関係する
 また最近は、監査人にもITシステムに関する知識が求められている


◆他の監査人の利用時の注意
監査の実施過程において、財務諸表の一部の適否を判断するうえで、ときに他者の判断
または業務の結果を利用することがある

・子会社等に別の監査人がいる場合等は、当該監査人の監査結果を利用する

・会計や監査以外の専門性は期待されていないので、資産等の評価や契約・法令の解釈
 ITを活用した内部統制の理解等において、不動産鑑定士や弁護士、情報処理技術者等
 の判断や業務の結果を利用する

ただし、利用時の責任はすべて監査人が負う


◆経営者による確認書
監査証拠を入手する手段の一つとして、経営者の陳述を書面により入手することがある
監査人が必要と認めた事項を経営者に質問して、その回答を文書で入手する手続を
「経営者からの書面による確認」と呼ぶ

・監査の実施過程において必要に応じて適宜行われるほか、監査終了時に最終的に
 経営者に確かめることが必要と判断した事項について行われる



ちなみに講師は税理士としても活動しているので、監査される立場になることもシバシバ
あるらしいです。
そんなときの監査人の質問する時の態度、特にニヤニヤしながらの「本当?」みたいな態度
はムカつくと・・・
みなさんも監査する時には注意してくださいと言ってましたが、まさにその通り
監査人は基本的に、こっちを疑ってかかってますから、態度は非常にムカつきます
「その裏付け資料は?」とか非常に偉そう・・・
協力したくない時も・・・
コミュニケーションの取り方もぜひ学んでほしい。監査を有効に進めたいなら・・・

グローバルデータって

明日から夏休みです!!

年次決算も終わりました!! 会計事務所の爺さんとも揉めました!!
(その話はまた今度(^^))

で、明日から2泊3日で台湾(台北)に行ってきます!
(嫁は嫌そうでしたが・・・子供たちは喜んでいるので、まあいいか)

近場で海外だとこの辺ですね
(以前に香港、上海と行ったんですが、嫁は喰い物がダメだそうで)
あと行けそうな近場はソウルとかかな・・・


で、スマホ持っていくにあたって、データローミングしてるとトンデモない請求が来るぞ!!
って言われましたので、探したのがこれ!

gloda.jpg


イモトアヤコが広告主体の「グローバルデータ」のモバイルWifiルーター
ちなみに料金は3日間で、エネループ携帯充電機と機械の保険入れて4,000円ちょっと
これ以外に返却時の宅配便

空港で受け取って返却もできるようなんですが、とりあえず宅配で自宅へ
予定通り本日届きました

さあ、活躍してくれるかな~ いや、してくれないと困るんだけど・・・


やっぱり、海外でSIMフリーのiPhoneとか買うべきかな・・・って真剣に悩んでます(-.-)

スターウォーズインコンサート

スターウォーズ イン コンサートに行ってきました
http://starwarsinconcert.jp/

スターウォーズフリークとしては見逃せません(^^)
期待を裏切らない良いコンサートでした

アンソニーダニエルズ(C-3PO演じた役者<中に入ってた人>)がナレーターで
それぞれのテーマ(「ドロイド」「師弟対決」とか)について解説(ストーリー)を
した後に、正面スクリーンでテーマの映像が流れ、それに合わせた演奏が流れます
ポッドレースの映像に合わせたスピード感あふれる演奏とかは最高!!
贅沢な時間を過ごせました

Concsw.jpg


ちなみに前半1時間は旧作(Ⅳ Ⅴ Ⅵ)で後半1時間は新作(Ⅰ Ⅱ Ⅲ)でした

あと面白かったのが始まる前の館内放送
定番の「携帯の電源をお切りください」のあとに「ライトセーバーの電源もお切りください」(^^)
ジョークが利いてるなと思ってたら、なんとコスプレしてる方々への注意事項でした^^;
↓こういう人たち
SWIC.jpg
(嫁に撮ってもらったんですが、フラッシュ点いたせいで、ライトセーバーが光ってない(-.-))

アンソニーさんがC-3POの真似をちょっとしかしてくれなかったのは残念

しかしアンコールは2曲 1曲はⅣで主人公たちがハンソロと出会った酒場のBGM
うーんって感じでしたが、2曲目は「帝国のテーマ」うわーって感じでした!(^^)!

また日本で公開することがあったら絶対行くと思います!! (^^)


ちなみにこの日は次男の誕生日(8歳)
本人の希望で昼食はちょっと早めに築地の鮨屋へ

susiii.jpg

私の好物3種(アワビは生きててクネクネ動いてました^^;)

で、〆にウニ丼

uniii.jpg

喰いすぎ・・・
次男よりも私の方が嬉しかった・・・

で、夕飯は神楽坂の軍鶏郭へ
http://r.gnavi.co.jp/g896300/
珍しい軍鶏使ってますって言うことでしたが、正直違いは分かりませんでした^^;

ここはグルポンのクーポンを購入していたので、6,000円のコースが半額で!
白レバー(ごま油味)
ささ身とアボガド(芥子和え)
ユッケ
フクロウ茸のサラダ
竜田揚げ
照り焼き
3種素揚げ盛り合わせ
焼鳥盛り合わせ
しゃぶしゃぶ+雑炊
チョコアイス           と盛りだくさん。特に塩味のユッケは絶品でした

yukke.jpg


いや~~いい誕生日だったな~~ なあ!次男!(^^)

週刊 東洋経済 「読書の技法」

いつもの特集です
ただ東洋経済のは、いつも堅い本が多いのが特徴です・・・

今、これが旬の本みたいな特集もいいんですが・・・
私としては、永年読み込まれている定番の本みたいな特集も組んで欲しいな~
って思います・・・
『競争の戦略』とか
(私だけでしょうか・・・)

週刊 東洋経済 2012年 8/4号 [雑誌]週刊 東洋経済 2012年 8/4号 [雑誌]
(2012/07/30)
不明

商品詳細を見る


今回は残念ながら気になる本はほとんどなし・・・残念
しかし一冊だけ『分析力を武器とする企業』だけ購入してみた
(Koboにはなかった・・・)
前半は分析力が大切で・・・みたいなこと書いてあるが、この本購入する人は
そんなの分かってるんだから、そんなことにページ割かないで具体例書けや!!って
いうのがペラペラ読んだ感想

あと特集の一つに「電子書籍の自炊」というのがありました
要は本を自分で裁断してスキャナで読みこんで、iPadで読もう!!ってことですが
そんな簡単か?
裁断機も10万単位から9,800円まで紹介してたけど、そんなに変わらないだろう・・・
むしろスキャナのスピードとやりやすさがポイントでしょう
昔、雑誌をバラして特集だけをPDFにしてたけど、手間がかかった~
10冊くらいはやったけど、その後は全然やってない・・・

そんな感じでイマイチ盛り上がりがなかった特集でした^^;



監査論 vol.4

4回目の講義です
(現在、年次決算の真っ最中のため、勉強の時間が・・・)

今回は 「リスク・アプローチ監査」 についてでした。

リスク・アプローチとは
重要な虚偽の表示が生じる可能性が高い事項について重点的に監査の人員
や時間を充てることにより、監査を効果的かつ効率的なものとすることができる
監査の実施方法

ということで、かなり重要なポイントです。

監査リスク(失敗の可能性)=虚偽表示の発生可能性×看過する可能性
と定義することができる。
よって、発生可能性の高い項目とは元々ミスが起きやすく、内部統制が弱い項目

つまり、ヤバイところは徹底的にやって監査リスクを低くする
逆にヤバくないところは、手を抜いても論理的に監査リスクは低い   という
まあ、当たり前のことですよね
色々と数式まで出てきましたが、結論はこんな感じです^^;

あと、「不正」と「誤謬」の説明
不正は意図的な虚偽の表示で、誤謬は意図的でない虚偽の表示
当然ながら不正は隠ぺいされているので発見しにくい
不正を発見した場合は、すぐに原因究明して再発防止に努める
同時に、虚偽を修正するように経営者に要求する
そして、財務諸表に与える影響を評価する(利益がこのくらい減りますとか・・・)
この辺も監査基準にきっちり載ってます
(講師が監査基準を読み込め!というのも納得です)

今回の講義をまとめるとこんな感じです
またも、昔はこんな不正がありましたみたいな話が暴走。いつも通り、T○Cでこんな
ことが・・・みたいなことを嬉しそうに(?)話してました^^;
(T○Cって不正が多いのかな)




※年次決算もようやく終わりが見えました
○○会計も大活躍って言いたいところですが、相変わらず我儘爆発です^^;
売掛先からの確定が8日になるって言ってるのに、副所長がどうやら8日から休みを
とって旅行に行くらしく、強引に6日と7日にされたんですが・・・
当然終わっていないというか終わらない!
ただ、昼食と夕食を要求されただけでした(今回も鮨屋)
そして7日は3時に直帰・・・終わらせる気はないらしい

しかし、なんとかなった! ○○会計には黙って税金計算もやっっちゃいました
(○○会計で使ってた法人税計算ソフトと減価償却ソフト、会社で購入したんで)
でも、常務はこの計算結果は見せる気はないようです
(○○会計の結果を検証するとか言ってました^^;)
次は13日に○○会計来ます。
税効果の仕訳や別表4は、爺さんに任せてみようと思います

監査論 vol.3

続いて3回目の講義です

試査と内部監査の講義でした

監査は通常、大企業を対象とし、時間や人員も限られている
可能性のあるすべての情報を検討することはできない
よって、監査は部分的抽出に基づき結論を形成する試査を基礎とする

ということで、母集団からその一部の項目を抽出して、それに対する監査を実施する
のが一般的なようです
ただし、不正の可能性があるものなんかは、時間と人員を投入して「精査」も行うとも
付け加えていました

例として、売掛金(期首、売上、期末)や有形固定資産(期首簿価、減価償却費、B/S価額)
をあげて試査と精査の説明がありました
(精査はゲンナリすると本音が・・・)
同様に、売掛金と有形固定資産をあげて分析的手法についても、どう計算するか手順の説明も
ありました(本当は基礎ではやらないらしく、上級でやるようです)
講師の経験では、前期との比較が中心で、前期とほぼ一緒なら大体が問題ないようです
(本当か懐疑的ですが、あくまでも講師の経験ということで)

今回も、こんな不正があったみたいな話が・・・
この時の講師っていきいきしている・・・
やろうと思えば、TACでもこんな不正が・・・って言ってましたけど大丈夫なのか?
TAC社長批判もたまに^^;

後半は内部統制
CIA試験もあるし、ここも真剣に聞きました^^;

内部統制とは「財務諸表作成責任も含めて、企業目的が達成されているとの合理的な保証
を得るために、業務に組み込まれ組織内のすべての者によって遂行されるプロセス」

監査人は内部統制の評価手続も行うということで監査論に含まれています
(監査要点の間接的立証)
①整備状況の評価手続・・・ルールがあるかどうか
(内部統制のデザイン(設計意図)→業務への適用(デザインの具現化))
②運用状況の評価手続・・・ルールを全員が守っているかどうか(全員というのがポイント)
(継続的に業務において利用しているか?有効性の裏付け調査)

内部統制自体の目的は
①業務の有効性及び効率性・・・事業活動目的達成のため、業務の有効性、効率性を高める
②財務報告の信頼性
③事業活動に関わる法令等の遵守
④資産の保全・・・資産の取得、使用、処分が正当な手続及び承認の下に行われる

具体的に内部統制をどのように整備、運用するかは個々の企業等の環境や事業の特性によって
異なる
経営者は、それぞれの状況に応じて適切に工夫を行っていく

この内部統制が有効であれば、人員も時間も限られている監査人は実証手続が軽減されて
重要な虚偽の表示がない監査証拠を入手できる

ということで、監査人は人員と時間が限られていても合理的な保証を得られるので、内部統制は
ウエルカムなようです
Page top