FC2ブログ

「消費税95%ルールの適用制限への対応」セミナー

税務研究会のセミナーに行ってきました
(もちろん会社負担です(^^))
なんか会計事務所にいた時よりも、こういうセミナーに出る回数が増えたような気が
します^^;

売上5億円以上の会社で、課税売上割合が100%ではない会社にとって、この消費税の
改正は結構気になるんではないでしょうか? (私だけか?)
特に実務的な処理!!

計算方法はもちろん個別対応方式を選択予定
非課税売上は受取利息のみ(99.6%)の当社の場合・・・

総務経理部門(私の管轄部署のみ^^;)が支出した光熱費や器具備品購入費を”共通した
課税仕入れ”に区分すればいいのかと・・・
部門設定も考えたのですが、大原則にのっとり”個々の取引ごとに判断”しようと思います

うっかりしてたのは・・・
①当社が受け取ってる社宅の家賃。単純に 現金預金/地代家賃で相殺してたんですが
 これがマズイ
 非課税売上が計上されないので、課税売上割合が変り、消費税額が変る・・・
 しっかりと 現金預金/受取家賃に変更しないと

②交際費の加算額の修正(税抜経理)
 「税抜経理を採用している場合、控除対象外消費税が生じ、法人税法上、損金の額に
  算入されるが、交際費等に係る控除対象外消費税については、その金額を加算した
  うえで、交際費等の損金不算入額を計算」

 例えば、課税売上が95,000(消費税4,750) 非課税売上が5,000(課税売上割合95%)
     課税仕入60,000(消費税3,000) 共通の交際費が20,000(消費税1,000)
 資本金1億円以上(交際費は全額損金不算入) 個別対応方式

 改正後の消費税額は 4,750 - (3,000+(1,000×95%)) = 800

 決算仕訳は
  仮受消費税 4,750 / 仮払消費税 4,000
  租税公課  50   / 未払消費税 800    となります

 会計上の損益は
  売上 100,000  仕入 60,000  粗利 40,000
  交際費 20,000  租税公課 50  利益 19,950 になります

 税務上の損益(別表四)は
  利益 19,950  交際費加算 20,000+50 となり 所得は40,000

 この+50(控除対象外消費税)の加算は絶対に忘れないように!!とのことでした
 (「このような従来行ったことのない実務も生じるため留意されたい」と)

 いや~ 絶対に忘れてたな~ 危ない危ない

 というわけで、かなり勉強になりました。水道橋まで行った甲斐があった(^^)


 ところで、水道橋での昼食は・・・
 前回お休みだった御茶ノ水の「豚野郎」に行ってきました

 buta.jpg

 炭火で焼いた豚肉、ところどころ醤油ダレが焦げて香ばしく、そこに七味と胡椒をかけ
 豚肉の脂身とご飯の甘みが・・・(^^)
 うまい!!
 行ったのが午後2時ころでしたが、まだ行列があったのも納得でした
スポンサーサイト



『あらゆる領収書は経費で落とせる』(大村大次郎著 中公新書)

元国税調査官・大村さんの著書です
ただ、この著者って同じ国税調査官出身の久保さんとかとは違い、イマイチ^^;
本当にまじめに国税調査官やってたのか?って思うような人で(失礼)この著者
の本はあまり勉強にならない^^;

ただ、今回はまじめに勉強したようでいくらかマシなことが書かれていました

あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)
(2011/09/09)
大村 大次郎

商品詳細を見る


最近は普通のサラリーマンでも会計を勉強し、非常に高度な知識を持っている人も
多い
ただ、そんな中でも経費に詳しい人はあまりいない
どういうものが会社の経費になり、どういうものが経費にならないか

事業に関連させれば、あらゆる領収書が経費になる
そこのちょっとした工夫を教えましょう・・・という感じです

愛人手当やキャバクラ代も経費にできますよ!!というキャッチフレーズはいかが
なものかと思いますが・・・

実際、私も会計事務所で上記の理屈を覚えましたが、この経験がなければ経費には
慎重になると思います
キャッチフレーズに比べて内容は至極まともで、薄型テレビを買ってもこうすれば
税務署から否認。ただし、こうすれば会社の経費にできますよ・・・というのは目から
うろこかもしれません

この本は個人事業を開業した人や特定支出控除を考えている人にはぜひ読んで欲しい
と思います

ただ、私がいた会計事務所ではもっとあくどいやり方してました・・・
それすらも通用していたので、もっとココまで書け・・・という不満は残りましたが

特定支出控除の改正で、スーツや書籍、セミナーなどが経費として認められるように
なりました
ただし、職務との関連性がキモらしく、職務内容の説明と職務とこの経費はどう関連
するかの説明、領収書なんかが添付資料として必要な様子です・・・

めんどくさ・・・


「平成24年度税制改正」セミナー

TACのFP継続研修を受講してきました
今年で3回目です


昨年の大震災、ねじれ国会の影響により平成23年6月に23年税制改正大綱の1/2が成立し
今年24年3月30日に残りの1/2が成立(4月1日から施行)

・平成26年1月1日以降、事業所得者等に該当する白色申告者にも記帳義務、記録保存義務
 が課される
 以前から白と青の10万控除は変わらないと思ってましたが、これで完全に判別不能です
 白はいなくなりますかね(それが狙いでしょうけど)

・法人税率の引き下げ 30%(18%)→25.5%(15%)→復興加算すると28.05%(16.5%)
 実効税率は40.69%→35.64%
 しかも申告書も別に必要・・・
 24.4.1~27.3.31まで復興法人特別税が法人税の10%上乗せで課税されるため
 実効税率は38.01%(税効果会計が面倒^^;)

・欠損金繰越控除の見直し 大会社の控除限度額は80% 繰越期間は7年→9年
 帳簿書類の保存期間は9年に

・定率法償却率の見直し 250%定率法→200%定率法 簿記論の計算が面倒^^;
 そして資本的支出の扱いは
 250%適用資産の資本的支出は、200%定率法が適用
 まったく別の資産の取り扱いに

・寄付金税制の見直し 一般寄付金の損金算入限度額が従来の半分
 全額認めるのが国や地方公共団体って・・・そこだけですか・・・

・貸倒引当金の見直し 大法人の繰入限度額を段階的に縮小
 24.4.1~25.3.31 改正前の限度額の3/4
 25.4.1~26.3.31 改正前の限度額の2/4
 26.4.1~27.3.31 改正前の限度額の1/4

・当初申告要件の廃止
 申告書の金額間違えた(記入忘れた)→更正しても適用なし
 これが修正や更正によって適用あり

 これ、所得税でよくありました^^;
 不動産所得が50万 - 特別控除50万 = 所得0で申告したら、実は所得が100万

 → 所得100万 - 特別控除65万・・・ではなくて当初の50万しか使えない
   更正、修正しても50万だったのが、改正後は更正修正すれば65万使える!(^^)!

・復興特別所得税 25.1.1~49.12.31までの25年間、所得税額が2.1%上乗せ
 確定申告書と併せて復興特別所得税申告書を作成し提出
 法人が受け取る預金利息などにも2.1%上乗せで課税
 個人住民税の均等割りが年額4,000円から5,000円
 個人にもジワジワと・・・

★特定支出控除
 ①特定支出の範囲の拡大
 弁護士、公認会計士、税理士などへの資格取得費
 書籍、定期刊行物その他の図書、新聞、スーツ(年65万まで)
 交際費も

 ②支出控除の見直し
 改正前は、特定支出>所得控除 → 特定支出額を給与から控除
 改正後は、特定支出>所得控除の1/2 → 特定支出額を控除

 昨年の書籍代が123万 、セミナーなどが161万・・・
 どっちが得になるかな?
 真剣に領収書をかき集めよう!

・半期の源泉所得税の納期の特例
 改正前は、特例の特例が出されていれば、7月~12月分は1月10日ではなく1月20日
 改正後は、一律に1月20日

・特定口座年間取引報告書
 その年中に取引のなかった特定口座については、特定口座年間取引報告書を交付しない
 請求があれば交付する

 今年の確定申告はこれがネックでした
 余計なものがあっても、これがない・・・
 自動で送られてくるから捨てちまうんだよ。ちゃんと請求させれば捨てないだろう・・・

・以下の租税特別措置の適用期限を2年延長
 交際費(600万)、少額減価償却資産の損金算入(30万)ほか
 情報基盤強化税制はなかった・・・今、開発中の基幹システム・・・該当するのに・・・

・今後の改正予定
 ①消費税率の引上げ 
 26年4月より8%(国6.3% 地方1.7%)
 27年10月より10%(国7.8% 地方2.2%)

 ②事業免税点の見直し
 資本金1,000万未満でも、5億円超の課税売上がある事業者が直接、間接に支配する
 法人を設立した場合、設立当初2年間は課税事業者

 ③金融所得課税
 上場株式の配当・譲渡所得に係る10%軽減税率を平成26年1月から20%の本則に
 代わりに、非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得の非課税措置
 (日本版ISA)を導入

・・・というところが主なところでしょうか
税制改正ってどんどん複雑になってる気がする・・・

『銀の匙』(荒川宏著 少年サンデーコミックス)

今回はマンガです
漫画大賞かなにかの賞をとったマンガで、嫁の買ってみよう!の提案で
試しに1巻のみ購入

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
荒川 弘

商品詳細を見る


1巻のみ読んだ感想は・・・私は微妙で、嫁は面白い!! 続けて2,3巻買ってみよう
という嫁のさらなる提案で、2,3巻も購入してみたんですが・・・

続けて読んでみると・・・面白い!! 

舞台は北海道の田舎にある農業高校
進学校でプレッシャーに負けた主人公が逃げるようにして札幌を離れ、寮があって
家から出られるという理由だけで農業高校に進学
が、周りは実家が農家、酪農家・・・などなど
全員が全員、将来の目標が決まっている中、主人公だけが焦る
「まるで夢がないとダメ人間みたいな、この空気はなんなんだ・・・」
ただ人がものすごくいい性格なので、人が自然に集まってくる・・・
日々の授業をこなすなか(実習なんかも当然あります)異質な存在の彼が様々な
議論を呼び起こす・・・

あと基本的にギャグ漫画です
なにかと笑わせようと努力している作者がいます^^;
作者も農業高校出身で、もちろん取材もあるんでしょうけど農業高校の大変さや
楽しさがリアルに描かれています
(朝5時起きで実習とか、風呂は1班で15分なんて刑務所並みのルールとか)

3巻では可愛がって育てた豚(名前は豚丼^^;)が出荷され・・・悩みまくって周り
にも波紋広げて、そして出した結論は・・・

4巻は7月18日発売!銀の匙付^^;

1巻で書かれている卵かけご飯・・・これめちゃくちゃ美味そう!!


『湘南ラプソディー』(景山民夫著 角川文庫)

景山民夫・・・この著者も結構好きです
エッセイも好きですが、『トラブルバスター』シリーズが特に好きで、今でもたまに
読み返します
この著者の本って全部読んだつもりでいたんですが、たまたまブックオフで見つけた
この本!思わず買って一気読みしちゃいました
(105円でした(^^))

湘南ラプソディー (角川文庫―神奈川県警猪川警部事件薄)湘南ラプソディー (角川文庫―神奈川県警猪川警部事件薄)
(1996/01)
景山 民夫

商品詳細を見る


副題は「神奈川県警猪川警部事件簿」
一風、風采の上がらない中年サラリーマン。しかし、その実態は・・・警視総監賞を3度も
もらった凄腕警部。そして相棒の京大大学院卒のキャリア。二人の捜査で事件を次々と解決
というどっかで聞いたことあるようなお話なんですが・・・

やっぱり景山民夫!しっかり面白い

事件の推理もよくできています。
また、湘南・・・というだけあって神奈川県が舞台
野毛山、黄金町、三浦、港北NTなどが舞台になっているので、親近感が湧いてきます
(最後は番外編で成田ですが)

さっと読めちゃいますんで、ほんの少し時間が空いた・・・一休みしたい・・・なんて時に
読むのにはお薦めです


日本橋でのランチとディナー

セミナーで日本橋に行ってきました

まずはランチ

KK.jpg

富士そばの かつ丼カレー !!!
カツカレーじゃないですよ(^^)

どうなんだ?と疑問だらけでしたが、味は抜群でした
まさにかつ丼+カレー → 1+1=2です 3じゃなくていいんです
ベクトルもずれてなく自然に美味かった ありです。この組み合わせ
詳細はこちら↓を
めしばな刑事タチバナ 1 (トクマコミックス)めしばな刑事タチバナ 1 (トクマコミックス)
(2011/03/30)
坂戸 佐兵衛

商品詳細を見る


セミナー後のディナーは!!

うなぎ伊勢定 日本橋本店へ

mise.jpg

いや~なんか、高級感溢れるオーラが凄かったんですが、緊張しながらも店内へ

una.jpg

せっかく来たんで、最上級の桜を。肝吸い付で6,000円
人生初の高級うなぎでした^^;

味は・・・グレート!!!
身は結構しっかりしてて分厚いんですが、外側カリッと中はふんわり・・・
ガツガツといっちゃいました^^;
飯少ないかな~と思ってたんですが満腹
さすが鰻重!参りました。

嫁に報告したら怒られました(+_+)
言わなきゃいいのに黙ってられないんですよね^^;

「経理アウトプット1級認定講座」受講してきました

『経理&会計のためのExcel入門』という本も出されている井ノ上陽一先生のセミナーに
参加してきました。
始めは自腹で行くんで、有休で行かせてくださいと言ったんですが、会社のお金&出張と
いう形にしてもらえました(前の会計事務所とはえらい違いだ・・・)
交通費も出るし日当も・・・!(^^)!

そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門
(2010/08/26)
井ノ上 陽一

商品詳細を見る


副題は「社長が手放したくない経理パーソンのアウトプット術」ということで、セミナーの
目標は「社長の期待に120%応える経理資料のアウトプットができるようになる」と
アウトプットの考え方、スキル、事例について学んできました

まずはSWOT分析で経理が置かれている状況について客観的な説明が・・・
強みは専門知識とスキル(簿記・IT)というふうに
で、その結果
計数管理の重要性が上がるとともに社長の期待値も上がるでしょう
それに応えるためには・・・

まずは社長の分析
社長は 会計・税務・経理が分からない。時間がない。
ただし、経営に関する社長のカンは侮れない
社長の認識と現実のずれを修正する資料を作りましょう!
そのために普段から社長の質問を捉えて何に関心を持っているのか?質問を先回りして
回答を準備する資料を作成しましょう
それが「できる経理」です。

あとはExcelスキルのお話が・・・
できるだけ手間と時間をかけずに効果的な資料をどう作るか?
どんな資料があるか?会計ソフトとの連携や経営分析なんかについても話がありました

プラスしてお薦めの本、今回の事例に使われたExcelデータの入ったCDなんかも
いただいちゃいました
で、Facebookでお友達と(^^)
ほかにもセミナーやってるみたいなので定期的にチェックしたいと思います
いいセミナーでした
月曜日にレポート書いて、今のExcelで作ってある資料の見直しをします

会計事務所対応 無事?終了

昨日は、元いた会計事務所の副所長の爺さんと担当者が来ました
今月決算で8月申告なんですが、今来られてもな・・・という感じ
担当者のK君も初来社ですが、「なんで今頃行かなきゃなんないんですかね?」
と迷惑顔
(こっちも迷惑なんだけどね^^;)

K君は10時前に到着。さすがに顧問先に来てるんで終始丁寧な対応でした

逆に爺さん!歯医者に行ってから行くとかで11時50分に来社!
明らかに昼飯狙い
たしか事務所にいた頃はモリそばばっかり喰ってたのに、蕎麦屋に連れてった
ら・・・上天丼を注文(1,800円なり)
しかも衣はがして喰ってた(-.-)

午後は会計データ見てましたが、我儘いっぱい・・・
レポート用紙くれ(まるまる一冊)と言われたが在庫がなかったので、ノートを
持っていくと、ありがとうもなく「ノートか」の一言
(というか自分で持ってこい)
2~3ページほど記入して、なぜか私に返却
「次回来た時使うから、あんた、持ってて!」
「え?私がですか?」と言うと
「当たり前じゃない!!!あんた以外に誰がいるの!!」との返事。当たり前なのか?何が?
(俺はもうあんたの部下じゃないんだけど?どちらかというと客では?)

分からないことがあると、すぐに内線が・・・

「僕は知ってるんだよ!K君に教えるために君にわざわざ聞いてるんじゃないか!」

意味分かりません・・・

K君も当惑顔


午後はちょっと抜けだして、営業の若手と二人でドコモショップへ
スマホの料金プランとかを聞きに行ってました

で、帰ってきたら大体5時

仕事は終わったらしい爺さんが週刊誌読んでました(帰れよ!)
どうやら飲む気満々らしく
「あんた、帰ってくるの待ってたよ!!」「常務、来たから行こう!!」
(こっちの予定はお構いなし)
K君は爺さんにつきあうのが嫌らしく早々に退散(逃げた)

行く店も鮨屋がいいだのと注文が多い
鮨屋では「伊勢海老食わせろ!踊りがいい!」だとか「車海老をさっと焼いて塩で!」
とか、こっちを無視した注文ぶり(っていうか、こんなエビ好きだったか?)
「アワビ!生はかたくてダメ!さっと焼いて僅かに塩味!」とか暴虐炸裂(-.-)
「赤貝のヒモだけ握って!!」やりたい放題・・・

食べるの飽きるとゴルフ話。しかも自慢話。
散々しゃべったあとは「もう帰ろう!!」最後までその姿勢は崩れませんでした^^;

結局、常務が車で爺さんを家まで送り・・・
憤懣やるかたない社長は「飲みなおそう!!!」
二軒目は営業部長も呼び出して、社長行きつけのクラブへ
(清算したのは私だったんですが・・・料金14万(+_+) 案の定、常務から小言が)



で、終電のがして相模原に泊っちゃいました^^;


爺さん、うちの監査役に就任してるんですが今期で終了です
「もう次回から来ないでもらおう。K君だけでいいよ。」との決定が当然下されました



会計事務所変更したい・・・



今日、常務から聞いたところでは、社長と私が2軒目に行くときに爺さん誘わなかったのが
気に入らなかったらしくて終始、不満を漏らしていたとか・・・
挙句の果てに「ikutaroは非常識!!うちの事務所を辞めるなんて!!」って喚いたとか
(辞めた時に今の会社から結構な金を出させといて・・・)


今回は愚痴日記でした
明日は「経理プロ養成講座」のセミナーに終日参加予定です
建設的なブログにします^^;

『サムスン式 仕事の流儀』(ムン・ヒョンジン著 サンマーク出版)

こういう仕事術系の本は最近読まなくなりました
一時期かなり読んだんですが、結局自分の仕事の進め方に固執してしまうんで・・・
(それでも結果は出てたので、特に改善の必要性も感じていませんでした)
発売当初は、そんな冷めた目で見てたんですが、平積みの期間が長く、かつ目にする
機会が多いので読んでみました

サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になるサムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になる
(2012/01/09)
ムン・ヒョンジン

商品詳細を見る


サムスン・・・結構特殊な会社ですね^^;
企業文化というのか・・・
例えば、約束の時間に3分遅れただけで激詰め。3分とかが問題ではなく、約束を守ったか
守らなかったかが問題(納得です)
会議地獄という言葉があったり
ノートPCはセキュリティのため、退社時は必ずロッカーにしまう
(監査チームによる抜打ち検査もあるらしい・・・しかも厳罰)
ワイシャツの一番上のボタンを外してはいけない
出張報告書は帰りの飛行機の中で書き、飛行機から降りたらすぐに提出(サムスンの常識)
などなど

キーワードは「5年」(5年で一流社員になれ)
単なる歳月の積み重ねではなく、「専門家として確実に成長できる5年」
5年間勤務すると、約1万時間勤務になる(エキスパートになるためには1万時間必要)
5年間をどう過ごすかで、その後の人生が大きく変わる
その5年間の過ごし方やここまで出来るようになろうというのが、入社前、1年目・・・と
いうように細かく書かれています
「約束を守る」「ボタンの一番上は外さない」なんかは1年目です
社長の気持ちになって働け!残業も気にならない。は2年目
交渉力、批判力、トレンドの予測は3年目
4年目は部下のコントロール
5年目は節制(?)
というふうに自分の経験だけでなく、伝説の上司(^^)なんかも参考にしています

意外と楽しめました(^^)


中央大学法学部 導入教育Aを受講

昨日は、中央大学 駿河台記念館で通信教育課程「導入教育A」を受講してきました

昨年から始まった、この導入教育にはAとBがあり
Aは論文の読解力と表現力の養成
Bは学修方法の理解と法律論文執筆の実践
となっています。もちろん強制でもなければ必修でもありません

が、法律論文やレポートを書いたことがない人間には、いきなり自分で資料を集めて
書けと言われても無理です(+_+)

その対策として始まったのがこの講義というならば受講は必須ですよね
横浜支部の学習会でもやはり薦められました

講師は普段から通学生を指導している大学院の講師らしく、自分の経験や学んだ
経緯なんかも話していただけて、かなりプラスでした
受講生が私含めて9人しかいないというのも良かったかも

内容は
①大学生に期待される論文とは
②筆者の主張を正確に理解
③批判的思考力と読解力
④論文のルール           で、朝9時30分から夕方4時30分までびっしり^^;

たしかに一日講義受けただけで、飛躍的に・・・なんてことはありませんが
どのようなレポートが要求されているのか、自分が書こうとしていたレポートにはどんな
問題があり、それを解決するためにはどうすればいいのか・・・に気づけたのはラッキー
ちなみに私は「調べ学習」のレポートとの違いがまったく分かってませんでした^^;

特に
・個人的な経験や伝聞に裏付けられた意見は説得力に乏しく、文献や統計データに裏付けられた
 意見は説得力を持つ
 → いかに客観的な視点で証明するか、その書き方
   文献などの引用をもとに自分の意見を構築し、その正当性を主張する
   論文で書くのは自分の体験や気持ではない

・正しい論文中での引用・参照例、巻末での表記方法
 → これを書かないものは重大なルール違反。除籍、退学になっても文句は言えない
   そんなに重大とは知りませんでした(^^ゞ

・今さらですが、原稿用紙の使い方

・全体構成の基本 起承転結ではない。序論・本論・結論

・比喩表現を使わない。漢字もむやみに増やさない       などなど


しかも各時間ごとにしっかりと実習があり、きっちり書く練習もその場でやりました
実習でよかったのは・・・後半でやったレポートのダメだし
新聞の投書の文章が論文としたら、どこに問題があるのか?朝日新聞の例文を使って
「その改善点を指摘して、その理由を考えろ」という実習。しっかり各自で発表まで^^;
意外と問題点を指摘できたのがうれしかったです。前日までの自分なら分からなかったと
思いますので

で、この講義を踏まえての宿題を今、抱えています。
提出〆切りは20日


なかなか客観的データがみつからない・・・



ちなみにお楽しみの御茶ノ水の昼食は・・・
炭焼豚丼の「豚野郎」へ・・・行きたかったのですがお休みでした
仕方なく、その下の階の「三浦のハンバーグ」でダブルハンバーグのネギ塩ソースを
期待してなかっただけに美味く感じました(?)
味は悪くないんですが、なんか肝心の肉がイマイチ(-.-)


han.jpg



税理士試験が終わった8月に導入教育Bを受講したいと思ってます
Page top